プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2012年08月19日

新シリーズ(チューブ型)

”暑さ寒さも彼岸まで”とは良く申したもので、今日は心なしか風もヒンヤリ感じたものです。

しかしブラストはますます熱い日々を送っています。先週に頂いた見積や出図の用意に追われ、世間で言うところのお盆休みはありません(キリッ。

以前はパネル形状の引き合いがほとんどでしたが、最近はチューブも問い合わせが増えてきたので、新たに標準品を増やすことにしました。


  ☆型番P301(仮)、内径27長さ270mm、加熱範囲210mm

チューブは要求直径が多種多様にわたるのでシリーズ化が遅れていました。それでも在庫を抑えつつも3種類を揃えていますが、汎用性を考えて寸胴のようなズングリムックリ形状にしています。

今回の標準チューブは最初から中に液体やガスを流すことを想定して、スリムな形状にて設定しました。ユニット化すると下図のようになります。



でも配管しやすいよう、Oリングシールに管用テーパネジのマウントを前提として揃えようかとも考えています。
9月のJASIS(分析・科学機器展)でお披露目予定なので、急いで仕様を固めます。


同じカテゴリー(ガラスヒーター(実例))の記事
モバイルdeヒーター
モバイルdeヒーター(2019-02-18 08:33)

バイオジャパン2018
バイオジャパン2018(2018-10-13 14:20)

一体型
一体型(2018-09-12 07:33)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。