プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2012年06月19日

高耐熱ユニットSG-201

ガラスヒーター標準品では廉価版と高耐熱版があります。
高耐熱版は使用温度が高いけど値段も高い。50mm角の「SG-051」はそこそこ引き合いがありましたが、今回200mm角でのオーダーが入りました。

高耐熱ユニットSG-201
   ☆SG-201

リード線との接触部分には高耐熱樹脂を用います。今まで用いていたポリイミドが廃番になったので代替材料としてマイカを探し出したものの、200mm角ではマイカの使用実績がありません(マイカって硬いけど脆いんだよなぁ。。。)

そこで今回だけはポリイミドを使用するとして、市場に出ている在庫分を引っ張りだしました。

高耐熱ユニットSG-201
   ☆裏っ返したところ。黄色いのがポリイミドです。

熱膨張の差を吸収するために分割しています。すると一片にかかる強度が分散されるし、加工もしやすい(組み立てはしづらいですが)。

この分割方法は中々に具合良かったので、次からマイカを使用することにします。


同じカテゴリー(ガラスヒーター(実例))の記事
モバイルヒーター
モバイルヒーター(2019-07-18 07:33)

バッテリヒーター
バッテリヒーター(2019-06-18 07:29)

コスト上昇
コスト上昇(2019-06-14 08:22)

バッテリヒーター
バッテリヒーター(2019-05-10 14:34)

モバイルdeヒーター
モバイルdeヒーター(2019-02-18 08:33)

バイオジャパン2018
バイオジャパン2018(2018-10-13 14:20)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。