プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2011年04月14日

夜を思う

このごろは電車内も店舗も間引き照明でちょっと暗い。でも不都合ではない。というより今まで煌々と明るすぎたと思う今日この頃。と思っていたら、現状の照明で問題ないと答える人が7割だったというアンケート結果がネット記事に出ていました。やっぱりね。

下の写真は人工衛星から撮った日本周辺の夜です。

夜を思う
  ※都市部はハレてしまうほどに白く明るい。

明るさとともに空調も重要な課題です。冬は着込めばいいけど夏はパンイチで仕事ってわけにもいかないし、暑がり汗っかきの自分としては今から夏が怖い。おばあちゃんの知恵袋でも借りるとしますか。
しかし真夏の新橋や神田などはビルからの排熱が凄まじいから、街全体で冷房を控えたら灼熱地獄が和ぐのではないか、とも思います。

以前に睡眠障害の研究をしていたことがあります。社会的な背景として、一日中ずっと人工的な環境下で活動することで明暗や冷温のメリハリがなくなり、体内の日内リズムが乱れがちになることが挙げられていました。エネルギ消費して体調を屑してまたその治療にエネルギ使って、、、無限ループをどこかで止めなければね。

会社勤めしている友人が言っていました。
夜は節電で照明も空調も落ちるから、終業時間に強制退社。データは持ち出し禁止だから家でやるわけにもいかない。結果、業務のプライオリティを洗練させて集中的に働くから月度の目標達成率が上がったそうです。残業と称してダラダラしてた人は途端に居場所がなくなったとか。

同じカテゴリー(徒然なるままに)の記事
にゃんこ先生
にゃんこ先生(2019-06-24 09:10)

お一人様
お一人様(2019-06-15 13:39)

違いが分かる社長
違いが分かる社長(2019-05-14 18:35)

黒歴史
黒歴史(2019-05-07 13:45)

G.W.
G.W.(2019-05-01 08:45)

ザ・大阪
ザ・大阪(2019-04-21 11:59)

Posted by 株式会社ブラスト at 09:45│Comments(0)徒然なるままに
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。