プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2010年10月22日

チラー

最近になってカーボンヒーターの問い合わせが増えたのでどうしたのかと思いきや、何年も前に出したっきりほったらかしといた広告が、いつのまにかYahoo検索で上位に来ているじゃアリマセンカ。色々な露出の相乗効果でしょうか。

ところで、ガラスヒーターは加温しか出来ません。Heaterだから当たり前といえば当たり前ですが。。。

でも、温度を上げ下げして試料の変化を見るヒートショック試験が世の中にはあって、冷却機能も求められることがあります。そういうときはこれ。


  ※冷却水循環装置~

工場設備ではチラーと呼ばれるものです。電子冷却の半導体であるペルチェ素子が入ってて、ノンフロンで冷媒を冷やし、その冷媒を対象物付近に循環させる装置です。
工場で使う一般的なものは冷蔵庫みたいな大きさですが、こちらは卓上サイズ。さらに、マイクロデバイス用として手の平サイズにも取り組み中です。

10ン年前、医療用具メーカーに勤めていたとき、同じような装置を医療用として商品化したことがあります。当時は散々苦労して開発したものです。

現在ブラスト社で出しているのは設備向けゆえにデザインも減ったくれも無い無骨な姿ですが、色々な制御や周辺機器とのインターフェイスは充実していて、単なる機能性能の数値だけでは当時とは比べ物にならないほど。

こういうのを見ると、うーん、技術は進歩したんだなと思います。


同じカテゴリー(ガラスヒーター(技術))の記事
違いが判る男
違いが判る男(2018-01-26 12:17)

消えゆくもの
消えゆくもの(2017-07-27 22:24)

Made in 俺
Made in 俺(2016-11-05 13:00)

冬の新作
冬の新作(2014-12-01 08:23)

温度センサ
温度センサ(2014-07-24 08:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。