プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2010年07月10日

本(紙)と電子書籍

図書館で借りた本を読みました。

本(紙)と電子書籍
       ※霧笛荘夜話(浅田次郎著)

古びたアパートの住人をオムニバス形式で紡ぐ物語ですが、みな切なく悲哀漂って読み終えた後はどよーんとしてしまいました。浅田次郎さんの著作は壬生義士伝とか沙高楼綺譚とか、こういうのが多いです。
(でもキライじゃない)

住人同士が話の前後で微妙に絡んでいるので、ページを行きつ戻りつ。キーワードも目的も曖昧なランダムアクセスには紙媒体が優れていますね。
ページ数の厚みから話の進み具合に目処をつけ、そろそろクライマックスだとかオチに入ったなとか心積もりをしながら話を”感じ取る”のです。

電子書籍が声高に叫ばれているけど、iPadで読むと文字を”読み取る”行為になるので、どうしても読書のスピードが遅くなります。
雑誌だとか情報誌であれば電子書籍のメリットが十分に活きます。大量になっても”保管”には便利だし。ただし記録媒体の劣化やフォーマットの変遷の問題があるので、”保存”には紙に印刷するのが一番確かなんだとか。

それぞれの長所を理解して活用するのが良いのでしょうね。


同じカテゴリー(読書)の記事
夏休み読書感想文
夏休み読書感想文(2014-08-15 11:11)

半沢直樹2
半沢直樹2(2013-10-03 08:41)

零戦
零戦(2013-08-16 08:32)

バブル
バブル(2013-08-14 13:37)

君たちに明日はない
君たちに明日はない(2012-04-03 08:49)

下町ロケット
下町ロケット(2011-09-19 08:49)

Posted by 株式会社ブラスト at 08:41│Comments(0)読書
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。