プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2010年01月23日

細胞培養ステージヒーター

意外?!にも関心の集まったガラス焼鳥器。でも面白ガジェットにするには致命的な問題があるのです。それは、、、コストが高い!

基材に使う石英ガラスからして高額で、それにナンやらかんやら加工するので、量販店で扱う家電製品の価格帯にはとても収まらない。
なので直近のビジネスとしては、理化学機器への商品開発を行っています。

細胞培養ステージヒーター
これは培養ステージヒーターといって、細胞を培養しながら顕微鏡で観察するための器具です。隙間が設けてあって、その中で細胞を培養します。その培養環境の温度調節をガラスヒーターで行うわけです。

幾種類か市販されている既存品では観察視野が限局されています。それらに比べ、この製品は有り余る加熱パワーを活かして格段に広い視野を確保できています。

具体的なメリットを掲げられるとそれなりの価格帯に嵌ります。コストダウンの努力も必要ですが、その価格が受け入れられる市場を探すのも大事ですね。

ただ、このアプリケーション、注目は高いけど注文が無い。。。orz
特殊すぎて、ウェルプレートやφ30mmディッシュなど従来規格で培養した細胞データと比較できないのが問題のようです。機能性能が良くても必ずしも売れるとは限らないと言う代表例です。


同じカテゴリー(ガラスヒーター(実例))の記事
モバイルヒーター
モバイルヒーター(2019-07-18 07:33)

バッテリヒーター
バッテリヒーター(2019-06-18 07:29)

コスト上昇
コスト上昇(2019-06-14 08:22)

バッテリヒーター
バッテリヒーター(2019-05-10 14:34)

モバイルdeヒーター
モバイルdeヒーター(2019-02-18 08:33)

バイオジャパン2018
バイオジャパン2018(2018-10-13 14:20)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。