プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2018年02月03日

衝撃の事実

四国は香川の高松へ出張に行ってきました。顕微鏡インキュベータを設置し、色々応用が広がりそうです。

仕事は無事に終わり、うどんを食べに行こうとお勧めのお店を聞いてみました。そりゃ香川にきてうどん食わない手はないですものね。そうしたら衝撃の一言が返ってきました。

「私、うどん食べないんで知らないのです」

えぇえっ!?県民の方は毎日のように食べ、もはや血肉の一部となっているかのようなイメージでした。パスタを食べたら非県民とみなされるとか、蛇口をひねるとうどんがでてくる流しがあるとか(どんな流しだっ)、まことしやかな都市伝説もさもありなんとする風潮すら醸し出しているのに。
気を取り直して帰りのタクシーの運転手さんに聞いてみました。近隣で生まれ育った地元民ということで、これなら間違いないだろうと。するとさらに衝撃の一言が。

「私、うどんってあまり好きじゃないんですよね」   。。。。。 ( ゚Д゚) ポカーン

よくよく聞くと、毎日食べるのは一部の山間部かオフィス街(ファーストフード代わり)らしく、一般的にはそれほどでもないようです。広島県民でも牡蠣の嫌いな人が結構いるとか、北海道民が白い恋人を毎日おやつに食べてるわけじゃないとか、それと同じ理屈なのか。
流石にホテルのフロントでは地図を出して教えてくれたので、行ってみました。


注文したのは肉うどん。セルフのネギとショウガをたっぷり乗せ。うん、これこれ。昆布出汁の効いた汁にモチモチの麺。

やっぱり香川は讃岐うどんが美味しいのです。堪能して、帰りがてら町を見回すとこんな看板がありました。

そうですよね、県を上げてのプロモーションですよね。

そのビルの1階に入ってるお店


そこは”うどん屋”じゃないんかいっ

同じカテゴリー(徒然なるままに)の記事
人事評価
人事評価(2018-02-14 22:20)

いざ鎌倉クライシス
いざ鎌倉クライシス(2018-02-11 21:46)

聖闘士デー
聖闘士デー(2018-01-30 22:12)

節制も筋トレも開始
節制も筋トレも開始(2018-01-09 09:11)

Posted by 株式会社ブラスト at 20:36│Comments(0)徒然なるままに
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。