プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2017年03月01日

ノベルティ

今年度のファイナルイベント、再生医療学会2017 in 仙台がいよいよ来週3月7~9日で開催されます。今回は共培養容器「NICO-1」のギンレイラボ社さんと連携して、顕微鏡インキュベータを大々的にPRします。

イベントコンパニオンさんが中々決まらなくてやきもきしたけど、どうにか2名を確保しました。ポスターは刷新し、ノベルティの準備もバッチリ。アイスクリームを先生方に配る予定です。


もちろんただ配るだけじゃない。名刺大のキャンペーン特価チラシをですね、スプーンと一緒に袋へ入れるのです。そうすれば否応なしにチラシも手に取ることになります。まさか、スプーンはいらねぇよっ!てツワモノは、居ないですよねぇ。

それだけじゃなく、も一つ企画があります。くじを入れておいて、1日5名様にスマホバッテリーをプレゼント!。


ホントは1日3個の予定だったけど、届いたら結構モノが良さげなので、急きょ追加しました。もらった先生が嬉しそうに周囲へ見せびらかしてくれたら宣伝効果バッチリ。
予算もあっという間に無くなりますが、商業展示の正規ブースに比べたら出展費がずっと安いので、総額では意外にかかっていません。

PRって、ある一定のパワーをかけないとコツコツやっても全く効果が無いので、ここ一番というときに張りこむものです。
とりわけ学会はエンドユーザーの先生とダイレクトに話せる絶好の機会だけど、先生方は発表が目的だから展示会場には目もくれないことも。とにかく目に留まらないと話にならないわけです。

再生医療学会は4年前に出展した時、まだまだ製品になって無くてガラスヒーター素材を並べただけでした。当然ながら先生方は素通り。
今回は製品ユニットも実績も引っ提げてのリベンジです。派手に行くぜぇっ!


同じカテゴリー(ビジネス)の記事
超小型エアポンプ
超小型エアポンプ(2018-08-03 07:40)

低酸素チャンバー
低酸素チャンバー(2018-06-14 08:09)

Posted by 株式会社ブラスト at 13:22│Comments(0)ビジネス展示会
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。