プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2016年12月22日

デスクトップFAB

オフィスにある3Dプリンタは大活躍です。ポチッと印刷ボタン押したらギコギコ動いてブツが出来上がってきます。
だけど製作範囲が広がると切削マシンが欲しくなります。切削は外注に出していてだいたい2週間かかるので、テストショットなら直ぐ造ってみたいものです。

切削用のCNC旋盤なんて工場に置くものと思っていたけど、今や机サイズのマシンも出ています。そこで、前から狙いを付けていた機種のワークショップに行ってきました。

デスクトップFAB
PCで簡単なモデルを作図してデータをマシンへ送る、と。おお、目の前で刃物が動いて板を削り、徐々に形どってきます。

工場専用マシンに比べたら機能性能は最小限だけど、テストピースは作れそうです。机上の空論とは役にたたないことへの冠言葉ですが、今や机上でモノづくり出来る時代。発想力で勝負できます。

とはいえ、その上位機種を見たらそっちのほうが欲しくなりました。これなら商品用パーツも作れる!お値段はそれなりに高いけど年間の外注費よりは安いので1年もたたずに元が取れます。

でも重量が120kg!!流石にオフィスでという訳にはいかない。広くなくてもいいけどコンクリート床が必要です。

期待と現実の狭間で悩ましい今日この頃です。

同じカテゴリー(ビジネス)の記事
弾丸観光
弾丸観光(2019-08-18 18:04)

嵐を呼ぶ台湾
嵐を呼ぶ台湾(2019-08-16 08:31)

CO2自動切り替え
CO2自動切り替え(2019-08-09 07:23)

受精・着床学会2019
受精・着床学会2019(2019-08-03 15:08)

Back to the TAIWAN!
Back to the TAIWAN!(2019-07-26 08:15)

Posted by 株式会社ブラスト at 08:20│Comments(0)ビジネス新しいもの
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。