プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2016年10月21日

NICO-1、キター!

ただいま秋のNICO-1キャンペーンで、無償サンプルが届きました。癌学会やバイオジャパンでメールでお申し込みいただいた方へさっそく配布して、顕微鏡インキュベータの顧客開拓につなげていきます。

NICO-1、キター!

NICO-1は発明者である金沢医大の先生が自らギンレイラボさんを立ち上げ、総販売元となってビジネスを推進させておられます。その先生から昨日、石川県のベンチャービジネスコンテストで優勝されたと連絡がありました!

さすが加賀百万石だけあって豪快に大々的に開催され、その中でのダントツ1位の評価だったそうです。いや目出度い♪

とはいえ、優勝するだろうなとは思っていました。きちんとしたバックグラウンド(やれること)、想い(やりたいこと)、リスクテイク(やるべきこと)の3点が揃った正統派&王道ベンチャーですから。それが第三者からのお墨付きが得られたことで、ますます弾みがつくでしょう。

こういうときは調子乗ってノリと勢いでとにかく進むのが吉。ということで来年3月の再生医療学会で共同出展を計画しています。顕微鏡インキュベータと隣り合わせで互いの強みを活かします。
このたびの開催地は仙台でちょっと遠いからどうしようかなと迷っていたのですが、このウェーブに乗らない手はないっ(調子乗ってるのは自分か?!)。

NICO-1の難点は小さくて展示PRが映えないこと。そこで電飾パネルとか大きな模型とか目立つものを考えています。コンパニオンさんツートップもいいけど、ゆるキャラ「NICO-1」くんってのも良さそう。
ブラストも一昨年の展示に「ガラスくん」とか作ったら、やっぱりアイキャッチになって気を引いてくれる人もいましたし(ちょっとキャラのセンス不足も否めなかったのはご愛敬)。

お互いの勢いがあってこそコラボの効果が大きくなります。ブラスト社も今年はコンテストに応募しまくりで、力いっぱい露出高めていきます。


同じカテゴリー(ビジネス)の記事
バッテリヒーター
バッテリヒーター(2019-06-18 07:29)

コスト上昇
コスト上昇(2019-06-14 08:22)

扉を開けて
扉を開けて(2019-06-04 08:15)

マニホールド
マニホールド(2019-05-23 07:41)

違いが分かる社長
違いが分かる社長(2019-05-14 18:35)

バッテリヒーター
バッテリヒーター(2019-05-10 14:34)

Posted by 株式会社ブラスト at 11:11│Comments(0)ビジネス細胞培養装置
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。