プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2016年08月26日

イノベーション3D培養

東京ビッグサイトで開催されているイノベーションジャパン2016に行ってきました。大学や研究機関の研究テーマが一堂に会する展示会です。学会発表と違い、ビジネスを視野に入れた括りになっています。

ブラスト社の細胞培養チャンバーを使用されている東京大学の研究室がチャンバーともども成果発表されるとのことで、いそいそと見に行ってきました。
実はチャンバーがどんな研究にどう使われているか、知らないケースがほとんどです。余り突っ込んで聞くと守秘義務契約を求められたりするので、敢えて知らぬ存ぜぬの装置を販売するだけのスタンスでした。でも公開になったら遠慮なく聞けます。



そのテーマは細胞を立体的に培養する「3次元培養容器」に関するものでした。NICO-1に加えて3D培養できるプレートも扱いたいと思って、ちょうど商品を探していたところでした。NICO-1専用チャンバーみたいにシリーズ化もできますし。

それがまさかお客さんの中にあったとは東大、いや、灯台もと暗し。しかもブラスト社製チャンバーを使っての研究なので、志向も技術も相性まさにピッタリのテーマです。
まだ商品にはなっていないようなので、それもまた良し。ちょっと交渉に行ってきます。


同じカテゴリー(ガラスヒーター(実例))の記事
箱型ユニット
箱型ユニット(2017-08-24 17:20)

アハ体験
アハ体験(2017-08-10 08:26)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。