プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2016年06月14日

古から学ぶ

年度の変わり目に無料点検キャンペーンを行いました。通常は1年の保証期間ですが、それを過ぎていても特別に点検しますというもの。部品交換を伴う修理は実費ですが、簡単な調整や温度センサの張り替えくらいなら無料にしています。

耐久性が高いからか、はたまた既に廃棄してしまったのか、意外に申し込みは少ない。それでも何件かある申込では、よくぞ頑張ったなぁという姿でボロボロになって帰ってきます。何だか愛おしくなって分解して徹底的に清掃して、綺麗に組み上げます。

古から学ぶ古から学ぶ
  ☆左が初期の、右が現在のユニット。

調整が済んで試験すると、動作は変わりないのが多くて嬉しくなりますね。でも設計思想の変遷が良く分かって、大いに勉強になります。試験方法や器具も充実しているので、また違った視点でチェックできますし。

話は全然変わりますが、この前テレビで「アントニオ猪木」対「モハメッドアリ」の総集編?を見ました。実は子供時分、プロレス好きの爺様の横でリアルタイムで見ていた口です。当時は子供心につまらない試合だなぁと見ていたのを覚えています。

しかし今見ると、、、これ、ガチじゃん!
派手な技の応酬こそ無いけど、格闘技ちょっとでもかじったものには分かる一瞬の間合いの攻防は思わず見入ってしまいました。今なら猪木氏の取った仰向け戦法が良く理解できます。

見る目を養う大事さを感じさせてくれた出来事でした。
(ガラスヒーター点検はちょっとこじつけが^^;)

同じカテゴリー(ビジネス)の記事
バッテリヒーター
バッテリヒーター(2019-06-18 07:29)

コスト上昇
コスト上昇(2019-06-14 08:22)

扉を開けて
扉を開けて(2019-06-04 08:15)

マニホールド
マニホールド(2019-05-23 07:41)

違いが分かる社長
違いが分かる社長(2019-05-14 18:35)

バッテリヒーター
バッテリヒーター(2019-05-10 14:34)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。