プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2015年08月24日

白黒つけて

ガラスヒーターの販売も何年目かに入ってくると、古い品の修理品も多くなります。しかし当時の仕様が既に廃番となっていることもあります。

培養環境の温度管理として3年前に出していた特注ユニットが修理依頼で返ってきました。200℃までの使用だと昔はガラスヒーターを囲むホルダにPTFE樹脂を使っていましたが、今では60℃以下の使用に限定して黒色のポリアセタールを使っています。

なので上面が破損してそれだけ交換したら、パトカーの逆みたいな白黒になりました。


ところで、今日は私の誕生日。かろうじて40代の余り目出度くもない日ではありますが、節目なのは間違いない。人生一度くらい、調子こいて頭に乗ってわがままに突き進む時代があって良いと思います。経験と知恵はかつてないほど高まり、かろうじて体力気力は残っているこの年代に、そのクライマックスが来たのは運命か。

さて、ガラスヒーター製品の一部は10月から販売体制が大きく変わります。これぞ待ち望んでいた理想形ではありますが、現実の成果にできるかどうかは今後の努力にかかってきます。暑さ和らぎ食欲勉学ビジネスの秋と、正に動けるこの時節に出た目のサイコロを凝視する日々でもあります。

同じカテゴリー(ガラスヒーター(実例))の記事
モバイルdeヒーター
モバイルdeヒーター(2019-02-18 08:33)

バイオジャパン2018
バイオジャパン2018(2018-10-13 14:20)

一体型
一体型(2018-09-12 07:33)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。