プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2014年06月12日

CO2コントローラ

弁当箱くらいの箱にガラスヒーターを組み込んだ、顕微鏡下で細胞培養するユニットをラインナップに加えています。
本来ならインキュベーター(培養装置)と言うところ、チャンバー(箱)と言っています。応用が広いというのもあるのですが、培養に必要なCO2濃度を管理する機構がついていないからです。

そこで、ただいま小型のCO2濃度コントローラを絶賛開発中です。

   ☆後に見えるのは試験用のCO2ボンベ

とりあえず仮組までこぎつけましたが、濃度の振れ幅が大きすぎて、まだまだ改良が必要です。しかしコンセプトは機能性能を限定した超低価格デバイスなので、あまり煮詰め過ぎないようにもしなければなりません。

チャンバーにつなげると、これだけで簡易培養環境が整います。


写真の左後ろに見えるのは温度制御装置ですが、それと一体化すれば非常に簡便な顕微鏡下培養システムとなります。バリエーションを考えると敢えて別構成にするのもアリです。
どうにか動かせるようにはなったので、インターフェックスに参考出展してお客さんの反応をうかがう予定です。


同じカテゴリー(ガラスヒーター(技術))の記事
違いが判る男
違いが判る男(2018-01-26 12:17)

消えゆくもの
消えゆくもの(2017-07-27 22:24)

Made in 俺
Made in 俺(2016-11-05 13:00)

冬の新作
冬の新作(2014-12-01 08:23)

温度センサ
温度センサ(2014-07-24 08:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。