プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2014年04月28日

外筒を熱源に

ガラスチューブヒーターは円筒内部に液体やガスを流すことが多く、外側にカバーや支柱を設けます。

しかし中には外筒を加熱面に使いたいと言うニーズもありまして、そういう場合は支柱をチューブ内側に組み込みます。


  ☆何だか神殿の柱みたいな神々しさが、どこはかとなく漂います。

このチューブの寸法は特注モノなのですが、ちょうどマグカップくらいの大きさ。意外に使い勝手よさそうです。まだ幾つか残っているので、色々と試してみます。

MEDTEC展示会のフォロー営業も第一段階は一段落です。でも昨年度末の案件が今年度に入って動き出し、更に新規の問い合わせも増えて、てんてこ舞い状態です。しかもMEDTEC効果で海外からの問い合わせもチラホラと。

とりあえずGWで大体お休みなので、事案を整理することにします。


同じカテゴリー(ガラスヒーター(実例))の記事
バイオジャパン2018
バイオジャパン2018(2018-10-13 14:20)

一体型
一体型(2018-09-12 07:33)

低酸素チャンバー
低酸素チャンバー(2018-06-14 08:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。