プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2013年07月16日

激闘!インターフェックス2013

インターフェックス2013、大盛況の内に幕を閉じました。ご来場の皆さまには心よりお礼申し上げます。

今回はブースデザインとユニフォームを統合したのですが、ブースが実際より大きく見えたと評判も上々。

激闘!インターフェックス2013
    ☆コンパニオンは最強最美のツートップ!集客パフォーマンスは抜群です。

MEDTECでは長期テーマは多かったものの、短期の注文は少なめでした。そこで今回は商談会としてバランスどりを図ったところ、目に見えて短期案件が増えました。意識の明文化は参加者との認識共有につながりますね。

後半、特に最終日の午後はもう黒山の人だかり。スタッフにもQ&Aを周知していましたが、MEDTECの時よりさらに突っ込んだ技術質問が多くて大わらわ。お客さんの中には説明の順番待ちされていたり何度も足を運ばれた方もおられて、恐縮至極です。

不思議だったのが、売り込みしてくる業者が一人もいなかったことです。聞けば展示会主催者側も意識してセールス目的の者をブロックしていたそうですが、それよりも展示会全体にビジネスの意識と意欲の高さが表れて寄りつけなかったんだろうと思います。

振り返ってみると、インターフェックス2013は過去に出展した展示会の中でもっとも充実した展示会になりました。中でも一番の収穫は次なるビジネス方針を展開できたことです。

今までは積極的にアプリケーションを充実させ、敢えて直販で進めていました。使用例や実績が大幅に増えた今、これからはガラスヒーター素材だけの販売を強化していく予定です。お客様企業にて独自に商品化することで、それ自身が販路にもなり、また社内工程も削減できます。お客様企業にしても単なる卸販売よりも利益率が上がりますし、何より「付加価値」が関係各社で増すことにつながります。

組込ノウハウも含め、ガラスヒーターをキーデバイスとした熱ソリューションの提供がブラスト社の目指すビジネス形態です。
会社は小さく商売でかく、目指すは小さな大企業!

激闘!インターフェックス2013
         ☆展示会終了~スタッフたちと


同じカテゴリー(展示会)の記事
得手に帆かけて
得手に帆かけて(2019-04-08 08:11)

再生医療学会2019
再生医療学会2019(2019-03-24 22:42)

プロジェクタでPR
プロジェクタでPR(2019-02-28 07:34)

再生医療学会DE神戸
再生医療学会DE神戸(2019-01-31 07:58)

分子生物学会2018
分子生物学会2018(2018-12-01 15:30)

癌3次元培養研究会
癌3次元培養研究会(2018-11-27 20:44)

Posted by 株式会社ブラスト at 07:30│Comments(0)展示会
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。