プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2019年10月29日

遠きを振り返り

先だっての第4日曜日は毎月の保護犬・猫の譲渡会ボランティア。せっせと会場設営や来場者の誘導に勤しみます。


  ※特級の癒しが最大の報酬!

良い天気で千客万来。新しいご家族さんも続々と決まって何よりです。折しもブラスト社でまとまった台数の受注があって、何だかこちらにまでお裾分けの福が舞い混んでくるよう。招き猫効果は絶大です。

そんな中、保護猫と里親とのマッチングアプリを考えているというベンチャー志望の人が来ました。内容はまあ、その、詳細を聞くまでもなく推して知るべし。でも自分のことを振り返ってみると起業した20年前(!)は似たようなものでした。いや、もっと酷かったかもしれない。

一つ違うのは、深く考える前にブラスト社を興してしまったということです。それから事業や会社を幾つも立ち上げては潰し、結果として残ったのが今というだけの話。あまり大層なことは言えませんね。

ベンチャーに必要な資質は?と問われることがあります。今だから言えることは資質や能力じゃなく”属性”かな、と。息をするように事業を立ち上げる。マグロみたいに泳ぎ続けてないと生きてられないみたいな。

そして今日も新しいことを始めるのです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:52Comments(0)徒然なるままに

2019年10月20日

神戸の再生医療拠点

なんだか一気に寒くなって、すっかり秋の装いです。雨も続く日々ですが、そんな折に神戸で開催された第8回動物実験代替法検討会に参加してきました。



今回のテーマは「培養技術」。最先端の研究が講演されて非常に興味深い内容でした。こうしてみると、日本の学術分野は世界に後れを取っていない、いや卓越した研究が日々繰り広げられているのを感じます。ただ、産業化の部分で弱いのですね。末節ながら弊社もベンチャーの機動性を活かして何とか世に送り出すお手伝いをしたいものです。

そのあとの交流会では小さな展示をしたのですが、バイオジャパンでの展示物の梱包を解かずにそのまま持ってきただけ。お目汚し程度のPRなのに、キーになる先生と貴重なお話が出来て下手な展示会より費用対効果抜群でした。これは何とか食い込んでいかねば。

会場の医療イノベーション推進センターは神戸ポートピアにあります。このあたりは再生医研究の集約地域で環境は整っているのですが、いかんせん交通の便が良くない。神戸空港は近いけど早朝と深夜しかないので、夜は止まって朝一で帰京することにしました。ホテルにチェックインしたら、シングルの安い部屋を取っていたのに部屋割りの都合で何とデラックスダブルにアップグレード!


ワードローブを羽織って一人優雅にブランデー傾けて某スパイ映画の悪者ボスになりきってました。  

Posted by 株式会社ブラスト at 17:34Comments(0)ビジネス細胞培養装置

2019年10月14日

バイオジャパン2019

バイオジャパン2019は盛況に終了しました。多くの方々にご来場いただきまして誠にありがとうございました。


出展もすっかり常連となってお客様も他の出展社も顔なじみが沢山、おかげでリラックスして楽しく参加することができました。ガツガツ呼び込まずとも興味ある人がブース目指して来られるので、一つ一つが濃い内容でじっくりと商談に持ち込めます。省スペース小人数で効率良い展示会でした。

今回は12月に福岡で開催される分子生物学会企業展示の試金石でもあります。今年最後のビッグイベントに向けてあれこれ試してみました。低酸素インキュベータも初めて完動状態で展示したところ、多くの関心を集めることができました。

台湾の取引商社や先生も来日されて終始賑やかでしたが、大型台風が近づいてきて無事に帰れるか気を揉んでいました。思った通り予定の国際線が全線キャンセルとなったものの、前日の臨時便(6時間待ち!)でなんとか帰国されました。
私が8月に台湾へ行って帰国するときも台風で5時間遅れ。良く良く台風と縁があるものです。お天気は勘弁願いたい。でもビジネスでは日台バイオ産業の台風の目となりたいものです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 12:22Comments(0)ビジネス展示会細胞培養装置

2019年10月08日

ワン・オブ・サウザウンド

低酸素インキュベータを3台製作して、条件をそれぞれ変えて連続技術試験を実施中です。

手前の坊主頭はネットカメラ。これでいつでも状況をチェックできます。

1台目は設計どおりの性能を出しています。工業製品として理想の出来栄えです。
2台目は性能を出し切れていません。でも原因や箇所が分かれば量産での注意点に活かせます。
3台目は性能が良すぎて設計を遥かに超えた能力を発揮しています。実はこれ、非常に厄介なんです。どんなに優れていても反復して作れなければ工業製品として成り立ちません。かと言って良い結果が出てるだけに無視するのも忍びなく。いっそダメダメな出来栄えのほうが割り切れるので扱いは楽なのですけど。

性能が良すぎるものを出すと、万一2台目を購入された場合に正規の性能なのに不良品扱いされかねない恐れがあります。なのでプレミア価値をつけるどころか市場へは元よりデモ機にすら出せず、何かの社内試験用に消耗するのが精いっぱい。出来が良すぎたばかりに、不憫な奴だ。

某漫画でワン・オブ・サウザンドという銃が出てきます。熟練職人でも生み出せないほど超高精度な銃が、汎用量産品ながら1000丁に1丁の割合で生まれるというもの。各部品が持つ性能・寸法の公差が絶妙に小さいほうへ収まった結果で、構成点数の少ない機械モノでは稀に起こります。レベルは違えど似たようなことが起こっているのかもしれません(てか、まだ数台の製作なんですけどね)。

何はともあれ明日からパシフィコ横浜でのバイオジャパンです。JASISの時みたくデバイスをメインでTASCLとNICO-1をオプションとして展示します。3日間の通しで神奈川パビリオンに立ってますのでご来場になられた際はぜひお立ち寄りください。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:34Comments(0)ビジネス新しいもの細胞培養装置

2019年10月07日

下期の始まりで

土曜日は夏に逆戻りしたかと思うほどの暑さ。空は晴れて気持ち良いのですけどね。鱗雲の織り成すデザインは創造力を掻き立てられるようです。


ふと気づくと、既に下期スタートしてました。もう今年度の半分が過ぎ、そして来月になると年末ムードもやってきます。1日は23時間とか22時間とかになってるんじゃないでしょうかね?!

バタバタと予算消化の動きが始まって商戦もにぎやかになるこの時期、色々とプランを練っていかねばなりません。練ったらすぐアクション。9日からはパシフィコ横浜でバイオジャパンが始まります。理化学分野の商業展示会は軒並みマンネリ化する中、毎年新しい発見がある貴重な場となっています。

11月はつくばでバイオマテリアル学会、12月は福岡で分子生物学会と月一ペースの集中販促シーズン。それにともなって展示活動とリンクさせるべく新しいホームページに取り組んでいます。単に見せ方を更新するのではなく、営業活動の要とするべくネットでのフレームワークを構築中です。
これが意外に大変な作業でけっこう手間取っていました。何度も制作会社と刷り合わせしてどうにか基本が出来てきたので、レイアウトやデザインへ落とし込んでもらっています。点の動きだった展示会をネットのシステムで線につなげて、ブラスト社独自の販売網を刷新していく予定です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:51Comments(0)徒然なるままにビジネス

2019年10月06日

足りない何かを

週末の夕飯は久しぶりにハンバーグ作りました。



低温調理(最弱火)でじっくり焼き上げると、焦げ付かず仲間でしっとり焼きあがります。昔は最初に強火で焦げ目をつけるのが良しとされていたのに、時代変われば様変わる。
だけど、最後にケチャップとか市販ソースとか使ってしまいます。味は平凡になるけど、洋食の要でもあるけどソースづくりは面倒くさくって。

その点、和食はしょうゆ、酒、みりん、砂糖の割合を変えれば簡単に味付け変えられて、市販の出汁でお手軽に仕上げられます。

  ※お肉にキノコ類を煮込んでなんちゃって牛煮込み。
生姜とか鷹の爪入れるだけでも風味が変わりますしね。

モノづくりでも最後になると機構が絞り込まれて設計もシンプルになり、一手間の設計で使い勝手や機能がガラリと変わることが良くあります。手は抜いても気は抜かないのが仕上げのツボです。

といいつつ情報発信のブログもつい疎かになりがちな今日この頃。この社長ブログもポータルサービスが終了になって閉鎖されるので移行先を検討中です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:08Comments(0)徒然なるままに料理