プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2019年04月21日

ザ・大阪

先週は3日間の大阪出張でした。リニューアルしたてのホテルが空いていたのでそこに宿泊。駅近で飲食店も沢山あって、ここは定番グルメの一つ、串カツをチョイス。


  ☆ソースは2度付け禁止

安くて美味しいのはもちろん、客層がまたコテコテの大阪人ばかりで、その中に混じって堪能してきました。
もうひとつ推しのB級グルメがうどんのカップ麺。

関東で売っているのより麺がモチモチで汁も昆布だしが効いた旨味たっぷり、ホテルでの夜食です。だから大阪出張は太るんだ。。。

食べてばかりじゃなく仕事も色々回りました(いや、仕事が本題ww)。
参加している再生医療関係の団体で生体模擬チップに関する検討会が数回開催されていますが、講演ばかりで終わっていて勿体ない状況です。そこで事務局に出向いてビジネスを進める仕掛けを相談してきました。

今年のブラスト社テーマの一つはチップに絡めた灌流培養システムで、現状ちょっと止まっている動きにリブートかけます。その過程をモデルケースにしてもらい、隠れたシーズ&ニーズを浮かび上がらせる目論見です。
事務局でも今年は具体的な成果に進めたい意向を持っておられたようで、一緒に企画して諸々を仕込んでいきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:59Comments(0)徒然なるままにビジネス

2019年04月13日

私たちは働く

横浜市のバイオ・医療分野のメルマガで医工連携拠点オフィスを新設したお知らせをいただきました。場所は展示会でお馴染みパシフィコ横浜の真向かい、ベンチャー向け施設「WE WORK」内。ブラスト社でも移転を考えたことがある注目の施設なので、直ぐに押しかけました。


   ☆このビルの8~10階がWE WORK

早速案内してもらうと中は開放感たっぷり色彩豊かに超シャレ乙なデザイン空間で、日本じゃないみたい。共有施設は広々として個室はガラス張りという造りで、独自の会員掲示板もあって否応にもコミュニケーションが広がりそうです。ベンチャーだけじゃなく大企業も入居していて毎日新しいコラボが生まれているとのこと。飲み物は無料で午後はビールも!!!うう、うらやましい。

もちろんお値段もそれなりに、高い。だけど既存の枠にとらわれない新しいことを始めようとしたら最適な環境なので、それ考えるとむしろ安いかもしれません。
ただ、騒音は厳禁。3Dプリンタのウイーンと言う音も憚られるので、金属にドリルで穴開けるギュイーン音は論外。今のオフィスも基本はNGながら人気のない早朝とか見計らってやってますが、WE WORKは24時間OPENなので無理ですね。図面も無い開発初期は現物合わせが常、仕方ありません。

でも会員専用掲示板があって急なサポート人員の募集もできるとのこと。個室を持たない共有施設だけの会員にでもなろうか思案中です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 19:10Comments(0)徒然なるままにビジネス

2019年04月10日

メンテナンス

3年前に購入した3Dプリンタが調子悪くなってしまいました。加工に出す前の設計チェックや試供パーツを作るのに重宝していたので酷使しすぎたか、ステージが傾いて上手く造形できないのです。

買い換えてもよいのですが、このプリンタは安価なのに20cm立米を造形できる優れもので、今じゃ売っていません。勿体ないのでステージ位置をキャリブレーションしてみました。4隅の高さを揃える較正作業をすると、あっちを立てればこっちが立たず。悪戦苦闘して何度も試し造形して2日がかりでどうにか調整できました。掃除してソフトも最新バージョンを入れなおして、と。



すると、前よりずっと奇麗に造形できているのです。おお、これなら現行品を買うよりコスパ最強だ。やはり日ごろの整備が大事です。

ヒトの体も同じ、今日は健康診断でした。半世紀以上にわたって酷使した体をメンテするべく、オプション診断をアレコレ付けたら人間ドックコースになってしまいました。半日かけて全チェックの最後、医師の触診でアチコチ痛みが走ります。

実は年末と年度末が超忙しくて筋トレをずっとサボってて、暖かくなって健康診断もあることだしと再開してみたら、ごく軽い負荷なのに3日目で全身が筋肉痛なのです。でも痛み=異常ありとされるのでそこはヤセ我慢。

夏のプールサイドDE昼シャンパンしても恥ずかしくないよう(しないけど)、今からマッスルリブート!です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 17:54Comments(0)徒然なるままに新しいものトレーニング

2019年04月08日

得手に帆かけて

暖かくなって衣替えの折、春物を調達に元町~みなとみらいへお出かけです。


  ☆日本丸ではマストに人が登って帆を広げる準備していました。"春"風満帆に出航!(イメージ)

今年度の展示会・学会の参加予定リストが揃いました。

・組織培養学会(7月、東京)
・受精着床学会(8月、東京)
・JASIS(9月、千葉)
・組織細胞化学会(9月、神戸)
・生物物理学会(9月、宮崎)
・バイオジャパン(10月、横浜)
・分子生物学会(12月、博多)
・再生医療学会(3月、横浜)

過去に参加してきたイベントを止めたり初めて参加したりと刷新し、この他に小規模の研究会を合わせて10~12回の予定です。9月が集中しすぎるので間引くかもしれません。商品構成を見直して新しいテーマを呼び込み、見せ方も工夫していきます。学術発表とどう絡めていくかも重要なカギになります。

今まで実験用の域を出なかった細胞培養の装置群は徐々に臨床用途へ出張っています。元々ブラスト社は医療機器の開発をしていたので設計手法や薬事法の概念など周知。当時は色々と未熟だったけど、様々な経験を重ねた今なら再生医療という新しい切り口で挑めます。

いつもならこの時期のんびり計画していられるのですが、4月早々慌ただしくなってきました。通年で動いているプロジェクトの場合、年度は関係ないのですね。ギアを入れていかなきゃ。  
タグ :展示会

Posted by 株式会社ブラスト at 08:11Comments(0)徒然なるままに展示会

2019年04月04日

金目鯛

新元号が決まりました。予想はかすりもしなかったけど(いや、候補の一つに"久"化があったか)、新しいことが始まる予感を倍増させてくれます。

でもこの時期は毎年ながら閑散期。年度末の騒ぎが嘘のようにメールも電話も殆ど来ません。予算決まって執行が始まるのは大体4月下旬からですね。
これ幸いと資材を廃棄・保管と選り分けて棚を整理します。見えないところも綺麗になるとアイデアが湧き出てくるようですが、急ぎの仕事は無いのでこういうときは早々に帰ります。スーパーを探索すると身振りの良い金目鯛が安かったので煮付けを作ってみました。


  ☆針生姜がアクセント(久々の料理ネタ)

前に作ったときは湯引きしたら皮が縮んで身がポロポロ取れちゃったので、今回は湯引き後に冷水にさっと潜らせたらイイ感じに締まりました。やっぱり熱いシャワー浴びた後の冷たいビールは堪えられないアレでしょうか(ちょっと違うか)。
料理番組で「煮付けは泡で炊くのがコツ」と言っていたので、中火で煮立ててから落し蓋で蒸らし気味にします。金目鯛って身がハムみたいに肉々しくって美味しい。煮汁だけもう少し煮込めば尚良かったので次回に実践です。

今年度のテーマもさることながら、プロモーションの仕方も考えています。展示会に出して反響を得て営業という反復はそれはそれで良しとして、継続的に引っかかる仕掛けも加えたい。デザイン面で攻めてみるか。
何だかグダグダな記事になってしまいましたが、たまには良いでしょう。陽光に思い巡らす時姿、かな  
タグ :金目鯛

Posted by 株式会社ブラスト at 07:47Comments(0)徒然なるままに料理

2019年04月01日

2019年4月1日

再生医療学会は終わった翌日から問い合わせが舞い込んで大わらわ。今までにないほどの反響です。商品はもとよりブース展示やポスターの評判が上々で(社長自らのデザイン)、それで興味を引かれた方もいたようです。

年度末際の騒乱もようやく一段落、例年より早い桜の開花に遅れじと昨日行ってきました。ちょうど晴れ間で暖かく、春の訪れを堪能しました。


さて今日は4月1日エイプリルフール、いやさブラスト社の創業記念日です。まっさらな計画にどんな絵を描いていこうか、一年で一番ワクワクする時期なのです。
今まで蓄積してきた技術や手法を今年度は目一杯開放していく方針です。年度末の騒乱でぐっちゃぐちゃになってたオフィスも全部片づけて、頭の中に浮かんでくる怪しげ?なプランを書き留めていく作業を早速朝から着手。

ビジネスとしては12月の分子生物学会を今年のゴールにしてプロモーション&商品リリースを進めます。夏や秋に参加する学会は選定中で、早いとこ決めてホームページTOPにUPしなくちゃ。技術は、、、色々ありすぎて整理が必要ですが”細工は流流、仕上げを御覧じろ”。乞うご期待です。

まずは数時間後に発表される新元号を待ちましょう(まさか人生で3代を経るとは思いもよりませんでした)。予想では「久明」!  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:40Comments(0)徒然なるままにビジネス