プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2019年04月21日

ザ・大阪

先週は3日間の大阪出張でした。リニューアルしたてのホテルが空いていたのでそこに宿泊。駅近で飲食店も沢山あって、ここは定番グルメの一つ、串カツをチョイス。


  ☆ソースは2度付け禁止

安くて美味しいのはもちろん、客層がまたコテコテの大阪人ばかりで、その中に混じって堪能してきました。
もうひとつ推しのB級グルメがうどんのカップ麺。

関東で売っているのより麺がモチモチで汁も昆布だしが効いた旨味たっぷり、ホテルでの夜食です。だから大阪出張は太るんだ。。。

食べてばかりじゃなく仕事も色々回りました(いや、仕事が本題ww)。
参加している再生医療関係の団体で生体模擬チップに関する検討会が数回開催されていますが、講演ばかりで終わっていて勿体ない状況です。そこで事務局に出向いてビジネスを進める仕掛けを相談してきました。

今年のブラスト社テーマの一つはチップに絡めた灌流培養システムで、現状ちょっと止まっている動きにリブートかけます。その過程をモデルケースにしてもらい、隠れたシーズ&ニーズを浮かび上がらせる目論見です。
事務局でも今年は具体的な成果に進めたい意向を持っておられたようで、一緒に企画して諸々を仕込んでいきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:59Comments(0)徒然なるままにビジネス