プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2019年04月04日

金目鯛

新元号が決まりました。予想はかすりもしなかったけど(いや、候補の一つに"久"化があったか)、新しいことが始まる予感を倍増させてくれます。

でもこの時期は毎年ながら閑散期。年度末の騒ぎが嘘のようにメールも電話も殆ど来ません。予算決まって執行が始まるのは大体4月下旬からですね。
これ幸いと資材を廃棄・保管と選り分けて棚を整理します。見えないところも綺麗になるとアイデアが湧き出てくるようですが、急ぎの仕事は無いのでこういうときは早々に帰ります。スーパーを探索すると身振りの良い金目鯛が安かったので煮付けを作ってみました。


  ☆針生姜がアクセント(久々の料理ネタ)

前に作ったときは湯引きしたら皮が縮んで身がポロポロ取れちゃったので、今回は湯引き後に冷水にさっと潜らせたらイイ感じに締まりました。やっぱり熱いシャワー浴びた後の冷たいビールは堪えられないアレでしょうか(ちょっと違うか)。
料理番組で「煮付けは泡で炊くのがコツ」と言っていたので、中火で煮立ててから落し蓋で蒸らし気味にします。金目鯛って身がハムみたいに肉々しくって美味しい。煮汁だけもう少し煮込めば尚良かったので次回に実践です。

今年度のテーマもさることながら、プロモーションの仕方も考えています。展示会に出して反響を得て営業という反復はそれはそれで良しとして、継続的に引っかかる仕掛けも加えたい。デザイン面で攻めてみるか。
何だかグダグダな記事になってしまいましたが、たまには良いでしょう。陽光に思い巡らす時姿、かな  
タグ :金目鯛

Posted by 株式会社ブラスト at 07:47Comments(0)徒然なるままに料理