プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2019年03月24日

再生医療学会2019

先週に神戸で開催された再生医療学会企業展示は大盛況のうちに無事終了しました。お越しくださいましたご来場者様、大変ありがとうございました。


  ※いつもの2コマブース(超短焦点プロジェクタは間に合わずっ)

この学会も既に数回目なのに”初めて見た”と言われることもあって、PR不足を痛感します。トレンドがブラスト社に追い付いてきた!?からこそ目に付き易くなってきたと言えるでしょう。PR戦略の根底を垣間見せられるようです。

今回は低酸素インキュベータを新発売!として展示しました(上写真の右側)。昨年の再生医療学会で低酸素培養をしたいと言っておられた先生の一人が、1年後の此度で発売になったのを見て開発スピードに驚かれました。
とはいえ制御範囲は制限付きのため、仕様や適用条件に質問が集中します。なので”本気で使いたい度”が高いほど改良のプライオリティが上がる旨をお伝えしました。既に宿題もいただいたので来週から取り組みます。


コンパニオンさんは分子生物学会でお世話になった人を招聘しました。その界隈では結構知られた人のようで、会場でも○○さんですよね、と声をかけられていました。姪っ子もバイトに来てくれたけど素人さんなので顔出しNG ♪。姉妹のうち今まで参加してくれていたお姉ちゃんは来年度から社会人!それもブラスト社の顧客先!(値下げ交渉で向こうのテーブルに座ってたらどうしようw)。ということで今回から妹のほうにバトンタッチです。

今や質問のレベルも上がってきて、コンパニオンも現地でとりあえず間に合わせ的に雇うことが憚られるようになってきました。事前にレクチャーして通年で依頼することにしたので、今年のイベントにレギュラー出演です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 22:42Comments(0)ビジネス展示会細胞培養装置

2019年03月17日

年度末

燃え尽きたぜ...真っ白にな...



この年度末は恒例の渦中シーズンですが、今回は大型の開発アイテム2件が重なって殊更に凄まじかったのです。もう死ぬかと。妖怪ネンドナイノウニュウドウ、なんてかます余裕すらない程に。平成も終わるご時世に昭和ネタを出す程に。

でもアイテム2件はどうにか完成しました。一つは某大手メーカーの依頼で守秘義務かかってテーマ名称すら明かせないのですが、もう一つは独自テーマで言わずもがなの低酸素インキュベータです。


二酸化炭素と酸素の二気相同時制御に苦慮していましたが、制御プロトコルを変更することで条件付きながらどうにか達成しました。今週の水曜日から神戸で始まる再生医療学会でテスト販売を開始します。

この低酸素インキュベータは要素技術の塊で、吹けば飛ぶよな零細ベンチャーのくせに開発・工作能力もとんでもなくアップしました(ブラスト社はレベルを上げた~)。色々な開発テーマに活用できて、技術的なハードルで少々滞っていたオンチップ灌流培養システムも弾みがつきます。

何はともあれ、今年度の納品は殆ど出荷終了~。残る大仕事は再生医療学会のみ。でも展示会はいつも文化祭のノリを重視しているので、楽しみでもあります。ビジネスハイにて賑わかします。  

Posted by 株式会社ブラスト at 21:57Comments(0)徒然なるままにビジネス

2019年03月03日

苺ハンティング

早くも水ぬるむ3月、そろそろコートも着納めです。暖かくなってきたことだし、妻へのホワイトデーのお返しに今年は奮発して、那須へ苺狩りに行ってきました。


  ☆朝のうちに行ったら貸し切り状態

那須はやっぱりとちおとめ。スーパーで買うほうが安いけど体験だよね、などと甘く見てました。いやもう甘いのなんのって。聞けば完熟で摘むからスーパーで買って追い熟させるより糖度が段違いなのです。夢中で食べて苺でおなか一杯という珍現象に。

ついでに観光して、以前に泊まった宿で一泊。ここは設備こそ古いのですが、”おもてなし”がとても洗練されていながら適度に気さくという、シンガポールで泊まった五つ星ホテルに匹敵するほど絶妙バランスのホスピタリティなのです。ごはんも地のものを上手く使って美味しい。そのせいかリピーターが多く、オフシーズンなのに結構混んでました(なのに混んでることを感じさせない)。
やっぱりホテルは接客が全てなんだなと感じさせられます。あまり知られたくないので名前は伏せますwww

とても良く晴れた行程で、気持ちよくドライブ。


そういえば那須は御用邸もあるほどの別荘地。シャレ乙なレストランやお店が並びます。パンやベーコン、ワインをお土産に買って自宅で晩餐。

  ☆家に帰ってお土産ご飯を食べて余韻に浸るまでが遠足

那須は東京から新幹線で1時間、たびたび訪れる伊豆よりも時間的には近い。つつじ群生などトレッキングもできるようだし、今年の避暑は那須を攻略です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 22:24Comments(0)徒然なるままに