プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2017年11月19日

シンガポール幹細胞学会

シンガポール幹細胞学会、出展してきました。200人ほどの小さな集まりでしたが、欧米からも多くの研究者が参加されて国際色豊かな学会となりました。


左は現地で雇ったバイトの学生さん。非常に優秀で、バイオロジーを勉強していて専門用語もバッチリ。おまけに日本人以上に正しい敬語での日本語とビジネスマナー。今から目を付けていますが、彼ならきっと引く手数多でスカウト競争も激しくなりそうです。


隣のブースは日本企業で、他にもう1社参加されていました。日本人来場者も結構多かったです。皆さん、シンガポールには大いに注目されているようです(ブラスト社もですが)。
招待演者のうち2人は日本の著名な先生で、この学会のレベルの高さが伺えます。休憩時間にブースに来られて名刺交換できました。日本では中々お目にかかれないのですが、海外だと非常に近い距離でお話しできるのが良いですね。

出展物はいつもの顕微鏡インキュベータに3次元細胞培養シートと共培養容器。エンドユーザーの先生方に興味を持ってもらえ、扱いたいという現地ディーラーも来場され、盛況でした。タイやマレーシアのASEAN諸国はもとより、ドイツやスペインの研究者からも使ってみたいと良い反応を得られて、シンガポールをポータルとして海外展開する目論見はアタリだと実感できます。

一方で準備不足の点も否めなく、まだ詰めなければならないことが多々ありました。やっぱりやってみないと分からないものです。
逆に言えば何を揃えれば良いか、どんなニーズがあるか、それらが明確になったことは大きな収穫でした。装置を海外向けの仕様に落とし込んで販売ツールも整理します。ある程度出来上がったら現地でディーラーを集めての勉強会を開こうと思います(アルバイト君が日本へ留学予定なので、その前に企画しなくちゃ)。  

Posted by 株式会社ブラスト at 10:59Comments(1)ビジネス展示会

2017年11月07日

CO2コントローラ

細胞培養には温度の他にもph維持のためにCO2濃度を管理します。ブラスト社顕微鏡インキュベータもCO2コントローラを単体で備えていて、定価249,000円です。精度は粗いですが、許容されるギリギリを狙って超シンプルなパッケージにしています。

これが隠れた人気になりそうな気配。これだけ他のチャンバーにも使いたいという声がチラホラ出ています。なぜなら安い!から。デジタル調節できる従来品はだいたい100万円くらいしますのでね。ただ、ブラスト社チャンバーに合わせてガス流量を超微量に抑えているので、試しに使ってみると流量不足というケースもあります。

そこで、回路を組み替えてポンプ強化バージョンのデモ機を作ってみました。真ん中の白いのが新たに付けたブーストスイッチです。

スイッチONでハイパワー、OFFで従来パワーというコンパチモデルですが、コストが上がるので実機では注文時指定にて販売予定です。

実験してみると、スイッチONで相当な流量に。おお、このパワーは通常の3倍だ!ww

ついでに精度をアップさせてみました。さほど必要じゃないとはいえ、海外に出すとなると体裁もありますから。
流量調節する電磁弁は頻繁に動作させると直ぐ劣化してしまうので、ここがネックでした。そこで1億回以上カチャカチャさせても大丈夫な高耐久版を組み込んで、微調節できるようにしました。意外にもコスト変わらず。部品の図体はデカいのですが、筐体内部は改良見越してスペースあるので問題なし。

来週からのシンガポールで出展します。

  

Posted by 株式会社ブラスト at 18:17Comments(0)ビジネスチャンバー

2017年11月04日

三崎マグロで

学会のイベントで近大マグロを食して以来、また濃厚なマグロが食べたくてしょうがない。でも我らが神奈川県にも三崎というマグロの一大拠点があるのです。

ということで行ってきました三崎漁港。城ケ島の先端まで行って海を見ながらのマグロ。折しも好天に恵まれて観光客で賑わっていましたが、何とか店に入れてマグロ丼を実食。


おおっ!口の中でマグロが躍るわっ!!近大マグロに勝るとも劣らない、爆発的な旨味を堪能します。

満腹になったので海岸を散策。ゴジラの背中のようなゴツゴツ岩が並びますが、海は透き通って非常に奇麗です。真夏だったら飛び込みたい気分。


ひとしきり楽しんだら水産加工売り場でマグロを買いまくりです。明日は白ワインと日本酒でマグロ尽くしです。

さて、すっかりリフレッシュしてエネルギフルチャージできました。最近のお気に入りの言葉でもある「全身全霊」をかけて、今年最後の展示会シーズンに挑みます。
メインイベントでもあるシンガポール学会がいよいよ再来週に迫ってきました。その次の週はブラスト社が取り組む研究テーマとして最も旬な動物実験代替法学会。最大限に力を発揮して、BLAST!していきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 18:37Comments(0)徒然なるままに

2017年11月01日

関西・動物実験代替法

月曜と火曜は関西に出張で、新幹線で移動中に珍しい光景を目にしました。


なんと富士山に雪が無い!台風で吹き飛んだと思いきや、上空35℃となって融けちゃったらしいのです。乗客の皆さん、写真撮りまくりでした。

さて、月曜は京都リサーチパークで動物実験代替法検討会が開かれたので参加してました。前回のキックオフセミナーに続き第2弾(検討会は第1回)です。検討会というだけあって3台の講演の後にグループ討議があったのですが、まだまだこれからの分野というところです。でもキーマンになりそうな先生と知り合えたので、収穫はありました。

火曜は営業回り。普段電話とメールだけで済ませていますが、旬のテーマにかかっている先を重点的に回ります。やっぱり実際に合うと話は進みますし、思わぬ気付きがあります。今年は数多くの展示会に出展しましたが、来年は的を絞って個別にテーマを拾い上げる取り組みにしようと思います。

用事が終わって帰るべく大阪空港へ。途中で千里中央に降り立つと、とあるビルが目に留まりました。


そう、10年前はここで別会社を興して某医療機器の開発に取り組んでいたのです。その別会社は今では休眠というか廃業状態となっています。当時は色々と未熟でした。今なら、、、今ならそもそもやらない。
でも勢いでやっちゃったのですよ。その失敗は今の経営に活きている(と思いたいです)。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:34Comments(0)ビジネス