プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2017年06月25日

マドンナファイター爆誕

今日は雨でも朝から熱くおやじファイトクラブの開催です。この前からすっかり定着した女性参加者(マドンナファイター)、結構慣れてきたのかミット打ちで時折りスパァアン!と快音を響かせます。そのうちおやじファイター共を駆逐するに違いない。



一方、自分は先生とマス・ボクシング(寸止めのスパーリング)。当てないのでケガの心配は無いけど、動きや体裁きは本気印の全開モード。2ラウンドもすれば口から心臓が飛び出るかと思うほど。これが現役プロボクサーの動きかぁぁッ!。でも気持ち良い疲労感。

そして午後は保護犬・猫の譲渡会ボランティア。そう、第4日曜日の今日は丸一日社会活動の聖闘士(セイント)デーなのです。
今日は可愛い子猫がいっぱいのコネコ祭りなのに、あいにくの雨でお客さんも少ない。



その分、触れ合いの時間も密に取れてスタッフが美味しくいただk、いやモフモフ堪能させていただきました。
癒し効果120%で、今週からの展示会デスロードに備えます。

☆追記:一日たった月曜日、体中がバキバキ悲鳴上げてます。普段からの筋トレで土台はできていると思っていたのですが、、、甘かった。  

Posted by 株式会社ブラスト at 21:39Comments(0)徒然なるままに

2017年06月23日

ノスタル爺

昨日は打ち合わせで金沢八景あたりをうろうろ。石川県の金沢ではなく横須賀に近く位置するエリアです。


  ☆隠れた八景名所、創建1180年の琵琶島神社

この界隈はン十年前に最初のメーカー勤めしていた頃の勤務地で、付近の寮にも住んでいました。駅は改装中で見る影ありませんでしたが、シーサイドラインから望む内湾は風光明媚なまま、当時の思い出が蘇ってきます。あのころに戻ったら、自分に何を伝えたいでしょうね。

さて、細胞生物学会の余韻も冷めやらぬうちに来週は東京ビッグサイトでBiotech展です。テーマは細胞培養を核にしつつもガラスヒーターによる分析・評価ツールも出していきます。盛り沢山になりすぎると逆に訴求力が落ちるので、会期中に様子見ながらディスプレイをカスタマイズします。

再来週は京都でのDDS学会です。薬剤の体内での反応を探求する分野で、その評価プロセスに細胞培養もかかわってきます。
そして帰京したその足で、いよいよシンガポール!11月に参加するStem Cell Symposiumの下見です。もちろん市内状況の視察もせねばwww

ちょっと7月中旬までデス・ロ-ドですが、そのために体鍛えてますから大丈夫(だと思います。。。)
  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:14Comments(0)徒然なるままに

2017年06月16日

細胞生物学会

昨日まで仙台で開催されていた細胞生物学会が無事閉幕しました。企業展示にお越しくださいました皆様方には厚くお礼申し上げます。


  ☆3月の再生医療学会でのコンパニオンさんにリピオーダー。要領わかってくれて大活躍です。

細胞培養チャンバーと特殊容器(NICO-1、3次元培養シート)を並べて細胞培養を「見える化」と銘打ち、PRします。
今まで出したことのない学会とは言え、分野的にはピッタリのはずなのですが、ブラスト社の商品を初めて見たという研究者の方ばかりでした。ちょっと系統が違うと、こうまで情報が行き渡っていないとはPR不足を痛感します。

逆に言えば他の学会も含めて開拓の余地がまだまだあることになります。実際、思いもよらない利用方法を相談されてチャレンジし甲斐のあるテーマが盛り沢山です。

今回もアイスクリームを配りました。アイスを受け取った人は必ずと言っていいほど笑顔になるので嬉しいですね。”スマホバッテリくじ”までは用意しなかったのですが、カードサイズのチラシを入れて赤字覚悟のキャンペーン価格はやはりインパクト抜群です。

でも、何かあればご連絡くださいと名刺を渡すだけにとどめ、お相手の先生からは積極的には名刺をいただかない対応にしました。追いかけるより追いかけてもらう作戦です。すると結構すんなり受け入れてくれますし、中には名刺出されてすぐ詳細情報が欲しいといわれることもありました。
さてさてこの仕掛け、吉と出るか否か。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:36Comments(0)ビジネス展示会

2017年06月09日

3次元培養

細胞を培養するときは平らなシート状に育てていきます。それをミルフィーユみたく立体的に積み重ねて、より生体に近い組織へ培養するのがトレンドになっています。非常に手間がかかったり大掛かりな装置が必要なのですが、それを手の平サイズの装置でやっちゃうのがこれ。


  ☆名前はまだ無いが、仮称で「オンチップマイクロ灌流3次元培養システム」(長いわっ)

真ん中の親指よりちょい大きめのブツが特殊な容器になっていて、細胞を小分けに育ててから全員集合!と合体させるのです。
東京大学の先生が研究されていた容器に弊社製品のポケット培養チャンバーを組み合わせています。

先だっての化学とマイクロナノシステム学会で発表&展示したところ、多方面から問い合わせがありました。最初はちょっとやってみるか!と気楽にスタートしたのですが、思っていた以上に応用の可能性がありそうで、本腰入れることにしました。

培養医術をサポートするお役立ちグッズから培養システムへと成長して行くようで、まるで我が子を見るかの想いにかられます。さすがに商品化にはちょっと時間かかりますが(1年くらい?!)、フラッグシップ的なシステムがあると他の製品PRにも訴求できますから、今年の展示会でどんどん発表していきます。

6月13~15日に仙台国際センターで開催される細胞生物学会に出展してきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 18:46Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2017年06月06日

小さなユニット

小さなガラスヒーターユニット、作りました。


ガラスヒーターを凸断面にして、樹脂ホルダよりガラスTOPが出っ張るというもの。


加熱対象にピッタリくっつけられます。こういう形状はしばしばオーダーを受けますが、これは今までで一番小さいものです。
正直言ってどう役立つのかわかりませんが(敢えて聞かないし)、こういうの出来ませんか?と聞かれたら作っちゃいます。お気軽にお問い合わせください。  

Posted by 株式会社ブラスト at 22:12Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2017年06月02日

ベンチャーが潰れる日

展示会ではデモ機をキャリーケースに入れて運びます。ガラス製品ですし、宅急便で遅配や破損があったら大変ですから。
でも取り回しが面倒なので、大きめのリュックを買いました。


小さな展示会ならこれで全部入りますが、さすがに重いっ!まるで行商です(実際その通りなんですけど)。でもやっぱり人通り多いところでは小回り効いて便利です。

さて、早くも6月。決算処理も先月で終わり、今回は税金も重いっ!
いえ、決してボロ儲けしているわけではなく、仕入れて作って売って差額でちょっと美味しいご飯を食べられる程度です。ただ、減価償却や繰越欠損の枠を使い切って想定してた以上に、現金で、一気に、しかも翌年度に出ていきます。ハードパンチくらって遅れてダメージがガツンと来る感じ。

今年は海外展開に新テーマの開発と経費も色々かさむので、資金繰り間違うと大変です。勢いづいてきたベンチャーが急に失速するのは良くある話なので、自分もそうならないよう気を引き締めて頑張らなくちゃ。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:16Comments(0)徒然なるままにビジネス