プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2016年08月26日

イノベーション3D培養

東京ビッグサイトで開催されているイノベーションジャパン2016に行ってきました。大学や研究機関の研究テーマが一堂に会する展示会です。学会発表と違い、ビジネスを視野に入れた括りになっています。

ブラスト社の細胞培養チャンバーを使用されている東京大学の研究室がチャンバーともども成果発表されるとのことで、いそいそと見に行ってきました。
実はチャンバーがどんな研究にどう使われているか、知らないケースがほとんどです。余り突っ込んで聞くと守秘義務契約を求められたりするので、敢えて知らぬ存ぜぬの装置を販売するだけのスタンスでした。でも公開になったら遠慮なく聞けます。



そのテーマは細胞を立体的に培養する「3次元培養容器」に関するものでした。NICO-1に加えて3D培養できるプレートも扱いたいと思って、ちょうど商品を探していたところでした。NICO-1専用チャンバーみたいにシリーズ化もできますし。

それがまさかお客さんの中にあったとは東大、いや、灯台もと暗し。しかもブラスト社製チャンバーを使っての研究なので、志向も技術も相性まさにピッタリのテーマです。
まだ商品にはなっていないようなので、それもまた良し。ちょっと交渉に行ってきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:30Comments(0)ガラスヒーター(実例)チャンバー

2016年08月19日

焼肉ガラスヒーター

ガラスヒーターの3大機能である透明度と温度分布の均一さと加熱能力は相反するパラメーターで、今まで加熱能力を中心に性能バランス取っていました。最近はレーザー波長透過などの光学特性にニーズが高まっているので、透明度を中心にしたバージョンを策定中です。

ぱっと見では分からないですが、透過率を5~10%向上させていまして、ただいま200℃で連続稼働試験中です。と言っても部屋の片隅でひっそり加熱させているだけですが、触ると危ないしビニールが落ちてしまったら焦げ付くので厄介です。

いつも注意していますが、うっかりということもあるので網でカバーをしました。



これ、100均で買った焼肉用の網。うっかりお肉が落ちてしまったら、さぞかし良い塩梅に焼けること間違いなし。お昼の買い出しでうっかり生肉とタレを買ってこないようにしないと。でも間違ってカゴに入ってたらレジ通さないとね。

今夜は焼肉満々な気分です(笑)  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:09Comments(0)徒然なるままに

2016年08月14日

リピート

このところ、ガラスヒーターのリピート注文が試験設備用で増えています。昔使って調子良かったから追加したいとか新しいテーマに使いたいとか。会社と製品の氏素性がわかっているので話は早い。経済全般的に最近はバイオよりもオーソドックスな工業系の設備投資が盛んなようです。

ガラスヒーターを展示会に出展し始めた当初、仕様の範囲で使う限り劣化しませんと説明すると、メーカーOBとか自称コンサルタントとかに”適当に壊れないとリピートが増えないよ”なんて笑われたものです。
でもやっぱり真摯にものづくりをコツコツ続けることで信用や実績が自然とついてきて、それがブランドへと育っていくのですね。

さて世間的には夏休み、ブラスト社も12日を休んで4連休。混雑を避けて9月に旅行する予定ですが、一日くらいはと横浜みなとみらいへお出かけ。土地感あるし行けば何かあるだろうし、定番のリピート客です。なぜかピカチュウとそれ目当てのファミリーに占拠されてました(笑)。中の人は地獄だろうなぁ。



でも日差しは強いながら日蔭は涼しくて意外にも過ごしやすくなっていました。学生の時分はこの時期に夏の終わりを寂しく感じつつ残りのイベントを楽しんだものです。
しかし今や気付かないうちに夏は過ぎ、そして月末には恐ろしイベントが。。。。ええ、半世紀の生誕記念日がやって来るのです。もうリピートせずフリーズしていて欲しいものです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 10:27Comments(0)徒然なるままに