プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2016年07月29日

産業NAVI大賞

売り上げに大きな効果をもたらす新商品を輩出した企業に与えられる、かながわ「産業NAVI大賞」に応募していました。

応募テーマは顕微鏡インキュベータです。

  ☆顕微鏡の上で細胞培養して成長過程をタイムラプス撮影

すると昨日に事務局から電話が来て、、、

奨励賞を受賞しました。賞金30万円です。正直言って、賞金100万円の大賞はともかく賞金50万円の優秀賞はいけるかと狙っていたので、受け答えが淡々としてしまいました。
でも応募数は63件だったらしく、それなりに競争率高かったようです。”もっと上に行けるぞ次は頑張れ!”という意味(実際に奨励賞の言葉通り)に違いないと、ありがたく拝承して最大限に受賞を活用する方法を考えることにしました。

この特典として、神奈川新聞や県の広報など地域の色々なメディアに掲載されることがあります。今年のブラスト社PR方針は展示会の出展を始めとするリアルな販促からネットへの誘導に据えているので、まさにピッタリ。
授与式とか記念パーティとか結構派手にやるみたいで、最近そういう華やかなのに御無沙汰なので楽しみです。

賞金の使い道?もちろん新商品の試作費に回します。(ちょっと交際費に充てるかも^^;)  

Posted by 株式会社ブラスト at 17:59Comments(0)ビジネス細胞培養装置