プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2015年12月22日

今年のニュース

2015年も余すところ後僅かとなりました。今年もいろいろな出来事があった中で、ブラスト社10大ニュースをランクイン!


10位~6位は省略するとして、、、


第5位!川崎に移転したこと。

いままで手狭で会議室も別の場所で、何かと不便だったのがかなり便利になりました。川崎駅型徒歩8分と、お客さんも来やすいです。




第4位!3Dプリンタを導入したこと。

試作があっという間にできるので、モノづくりを非常に効率的に進められるようになりました。ブームまっただ中、新たな産業革命ですね。




第3位!株式会社iPSポータルとブラスト社顕微鏡インキュベータの独占販売契約を締結した事。





顕微鏡で観察しながら細胞培養できるこの商品、今までコツコツ売ってきました。徐々に実績が増えて顧客の評価も上々、次の販路拡大を模索していた中で同社と8月に知り合い、製品販売部門の取締役とも意気投合して10月1日から締結となりました。

同社はベンチャーながらバイオ関連では知名度高く、販路もさることながら、新商品の開発にも弾みをつけられることが期待できます。






そして、、、、






第2位!!その株式会社iPSポータル製品販売部門が富士フイルムに買収された事!!

(゚Д゚ )

正確には富士フイルム100%子会社のCDJ社(これも元は細胞を販売する米国のベンチャーで買収された)へ、事業部が人員丸ごと事業譲渡されます。もちろん顕微鏡インキュベータの担当者も。だけど売るのは当面は細胞のみ。一体どうなる?!




そしてそして第1位は?


その譲渡先であるCDJ社のラボが川崎の殿町に出来る事!




近くですやん!自転車でサイクリング気分の多摩川沿いにて20分ですやん。落ち着いたら挨拶に行って、またビジネスしましょうって話しにはなってます。

わずか3カ月の間に運命のジェットコースターに乗っかってしまった気分です(Final Destinationかっ!?)。何が良くて何が悪いか見当もつかず、いや、全部良いように変えていくのが経営者の務め・役目・要、なんでしょうね。

詳細は後日改めて。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:01Comments(0)徒然なるままに