プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2015年07月30日

モニターキャンペーン

夏季モニターキャンペーン、8月から始めます。
対象は培養ポケットチャンバーCP089とCO2コントローラCB701で、この2つでミニマムサイズの培養環境が出来上がります。


ポケットチャンバーはガラスヒーターを底面に設置したディッシュ用のベーシックタイプです。

細胞培養関連の装置はご購入くださったユーザー様に非常に好評なのだけど、実際にどう使われてるのか更に細かく知りたいものです。なのでその貴重なヒアリングをさせていただくために、定価198,000円(ポケットチャンバー)と定価249,000円(CO2コントローラ)をそれぞれ10万円引きのモニター価格でご提供します。

CO2カートリッジの持続改良ですが、ブランクキャップを閉めて密閉すると、1本で4日間近く持ちました。そこで今ならなんとCO2カートリッジ2本が付いてくる!(テレビショッピングみたい)。詳しくはブラスト社サイトまたは050-3786-5086までどうぞ。

ちょうどJASIS展示会もいよいよ1カ月余りに迫った折、お祭り的に盛り上げていこうと思います。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:51Comments(0)ガラスヒーター(実例)ビジネス

2015年07月26日

iPS細胞とモノづくり

週末は相模原で開催された再生医療関連のフォーラムに参加してきました。講師はiPS細胞関連のビジネスを展開されている企業の方で、培養を始めとする周辺機器分野にモノづくり企業が参入するためのお話でした。


  ☆会場のサンエール。夕日をバックに文字通り”太陽の応援”

フォーラム運営には「さがみはら産業創造センター」さんが関わっておられるのですが、ここには10数年前に技術コーディネーターとして参加していたのです。
まだセンター設立前から相模原市役所準備室で議論を重ね、相模原のベンチャーに技術面からのビジネス化を支援していました。

その当時のスタッフの方々も健在で、懐かしの再会!当時は起業ブームにブラスト社も設立間もない頃、今思うと稚拙の極みで良くコーディネータなんて名乗ってたなと恥じ入るばかりです。
でも同じベンチャーの気持ちもわかって一生懸命でしたから、それはそれで良かったかなとも思います。

ところで肝心のフォーラムですが、実は講師の方とは事前に電話で問い合わせていて、別途お打ち合わせすることになりました。顕微鏡インキュベータの展開を加速させる足掛かりになればいいなと思っています。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:27Comments(0)ビジネス

2015年07月21日

CO2カートリッジ

顕微鏡に設置して細胞培養しながら観察できる「顕微鏡インキュベータ」では庫内のCO2濃度も一緒に調整します。大抵の研究室には大型の炭酸ガスボンベがあるので、そこから引いたガスをCO2コントローラ内部で濃度調整して細胞培養チャンバーに送り込みます。



しかしボンベと顕微鏡が離れていたり新設の研究室だったら長ーいチューブで引っ張ってくるのも大変なので、小型のCO2カートリッジを用意しています。


  ※500mmペットボトルよりチョイ小さめ。

このカートリッジは手軽で便利な半面、1本で15時間くらいしか持たないので、何日にもわたって細胞培養するには朝晩交換しなければなりません。手間だしランニングコストが高すぎるので、展示会とかデモとか自社用にしか使っていませんでした。そこで持続時間を長くするよう色々と改良していました。

なかなか上手くいかなかったのですが、コントローラ内部の配管をちょっと変えただけで劇的に向上することがわかりました。
以前は1本で15時間程度しか持たなかったのが、改良後はなんと2日以上持ちます。

たぶん今まではカートリッジ内部のガスを強制的に排出させてしまう圧力差ができていたのでしょう。それが解消されたことで、ゆっくり少しづつガスが出るようになったようです。正解はすぐ近くにあるのに気付かないままって良くありますが、それを気付けるようになるのもまた経験です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:08Comments(0)ガラスヒーター(実例)新しいもの

2015年07月14日

24時間戦えますか!?

独特のリズムのCMでおなじみのラ○ザップ、釘づけになった一人です。あそこまでは到底無理でもお腹周りが気に出した今日この頃、ちょっとひっこめるべく近所の公園をウォーキングしています。1周およそ2kmと程よい感じで、紫陽花が咲き乱れて気持ち良く歩けます。


   ☆爽やかな絵面がタイトルと合わないっ!

それと先月から知人の紹介でパーソナルトレーニングを受け始めました。先生は現役プロボクサー、減量や体力づくりのプロフェッショナルでもあります。初回は緩くて続けられそうと思って本格的なコースになると、キツい!3日たった今でも体の節々が痛い。。。
でも全く無理と言うほどじゃなく、体を改造してる!って具合の負荷で筋肉痛も小気味良いです。それに食事の方法も教えてくれます。

これ、忙しい経営者のためのパーソナルフィットネスってやったら、受けそうな気がします。「激動する社会をその体で戦えますか?経営者のための出張トレーニング」なんて。

もっと本格的にビジネス化してくれると自分も受けやすくなるので、ちょっとづつ参加者呼びかけて先生も生徒も持続できる環境をつくりたいなぁ、と企んでいます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 17:10Comments(2)新しいもの

2015年07月05日

二度見!

会社帰りは駅近くのショッピングモールを通ります。駐車場そばを歩いていて車の横を通り過ぎようとして、コメディでよくある二度見そのままに思わず振り返りました。


まるでラピュタに出てくる朽ちたロボットみたいに車に草木が絡まっています。でも良く見ると車の形をしたフレームの花壇?に生えているだけでした。そこは園芸店のそばなので、PR用なのでしょう。


両隣りは普通の車で、その対比が何だかとてもシュールです。

今日は日曜で雨、外出の予定も無いので大量に溜まった名刺整理をします。もう何年も前の名刺に最近交換したばかりの名刺が混じってたりして、貴重な顧客情報が朽ちて埋もれていることに気づきます。
名刺はデータ化していますが、入力していないマンガチックな名刺裏のメモ書きは会話を交わした当時の様子をも鮮明に浮き上がらせてくれます。時折振り返ることも大事だということですね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:33Comments(0)徒然なるままに