プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2015年04月04日

3Dプリンタ導入!

ついに、とうとう、3Dプリンタがやってました!朝からそわそわ、ワクワク。到着したらいそいそと梱包解いて、やたらベタベタついてる保護フィルムを剥がします。

いやー、それにしてもデカい。大きめの机を半分占めてしまいます。もちろん業務用よりずっと小さいのだけど、パーソナルユース用の中では最大級(小型冷蔵庫並み)。でも造形可能なサイズも200mm立法と最大級。



ガラスヒーターユニットにはリード線や温度センサを取り回しするために耐熱樹脂のホルダを用います。今までは社内でCAD図を作成し、外注工場へ出して製作してもらってました。しかし新規の特注では往々にして図面ミスが生じるので、また図面修正して加工し直しと、費用も時間も随分ロスします。

そこで一旦3Dプリンタで打ち出して確認し、問題あれば図面修正してから工場に出すことで無駄なく製作できそうです。これぞスマートマニュファクチャリングw。

とはいえ3Dプリンタに触るのは初めてなので、どんなものか図るべく一番安いのを買ってみました。精度は荒いけどテストショットが目的だから問題ありません。どのみちNC旋盤での精密加工が必要だし。

残念ながら今日は梱包を解くまで。新年度に入って急に問い合わせが増え、バタバタし通しです。でもじっくり勉強して新しいオフィスで新しいプロセスを取り入れてみたいと思います。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 17:35Comments(0)新しいもの