プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2015年01月29日

かがやき搭載

明日は関東で大雪だそう。思わず寒い地方に行った我がガラスヒーターを思い起こします。

主に理化学用途に使われるガラスヒーターですが、3月開通予定の北陸新幹線の試験車両にも使われていました。


   ☆”かがやき”はカラーリングが秀逸!

パンタグラフと架線の接触を確認する監視カメラの覗き窓に取り着けて、氷結しないようにします。なんせ時速200km以上で走るものだから、極寒どころの騒ぎじゃない。そんな過酷な条件でも負けずにパワフルに頑張ってくれたようです。

残念ながら試験車両用なので1台分のみで終えました。しかし現在は北海道新幹線の試験車両に採用されて、しかも大型&多窓。元気で頑張ってくれてるようですが、まだまだ寒くなる時期。無事に役目を終えて欲しいと願うばかりです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 21:25Comments(0)ガラスヒーター(実例)