プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2015年01月22日

アシェット君

まずい、、罠にハマった。。。。

そう思わずつぶやいてしまうことは人生よくあることです(よくあるのか?!)。

前回はディアゴ君でしたが、今回のはアシェット君です。


  ☆週刊F14トムキャット

過去の車や船は創刊号パーツの分割が細かすぎて完成までの道のりの険しさを醸し出して、購買意欲もわきませんでした。しかしこの作品は創刊号が安いだけじゃなく、風防に操縦席と完成形がイメージ出来るニクいパーツ選定。しかも次号は機首で繋げていくと益々イマジネーションがリアルに。40代男性の心をその昔に鷲掴みにした「TOP GUN」の音楽が聞こえてくるようです。

記事もメカフェチとして結構読みごたえあります。やっぱり商売はインパクトも大事だけど、それを手に入れたリアルな喜びやメリットが想像できるところまで詰めてこそ購買動機にまで行きつくのですね。ガラスヒーターのプロモーションにも応用できそうな考えです。

定期購読で貰えるDVDも面白そうだし、いつでも契約解除できるって書いてあるので3Dプリンターに続いて定期購読しようかな、、、と思っていたけど、隅っこに小っちゃい字で書かれている文を読んで諦めました。

「完成まで100号です。」  

Posted by 株式会社ブラスト at 17:09Comments(0)面白ガジェット