プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2014年11月26日

ディッシュ用チャンバー

以前にブラックな製品を紹介しました。

そのユニットにケースを付けました。あまり難しいことはできませんが、35mmディッシュ(ちっちゃいシャーレみたいなの)を何時間か保温する際に外気と遮断でき、温度を安定させられます。



でもこれで十分だというニーズはありそうなので、しばらく標準シリーズに加えて状況を伺ってみます。標準化と言ってもケースの部材をいくつか在庫しておいて、ネジで固定するだけなので簡単。

こんな風に次から次へとバリエーションが生まれます。忙しさに拍車をかける元だけど、色々試してみないとわかりませんからね。動きが素早いのがベンチャーの身上です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 11:26Comments(0)ガラスヒーター(実例)