プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2014年10月28日

顕微鏡インキュベータ

バイオジャパン2014から、「顕微鏡インキュベータ」の販売予約を開始しました。1月から販売開始です。



「細胞培養チャンバー」のガラスヒーター厚さを2mmから1.1mmに薄くし、培養環境のpH管理に必要なCO2濃度コントローラをセットにしました。
今までのものだとCO2濃度は御客様お手持ちの装置任せで、文字通りチャンバーでしかなかったわけですが、これでインキュベータになりました。

価格は理化学機器としては激安設定、皆さん一様に安い!と驚かれるのですが、たまに”安かろう悪かろうじゃないの?”とか”直ぐ壊れるんじゃない?”と不安がられることも^^;

そこで、コンセプトは理化学機器の軽自動車だと説明しています。「機能性能は必要最小限に絞ってコンパクトで操作数も少なくしたもので、複雑なことや凄い高精度なことは出来ないけど、チョットだけ使いたいときには小回り利いて便利です」と言うと、今までの理化学機器は高級セダン的なものづくりが多いので、響くようにわかってもらえます。

もう一つの利点として、使用条件に合わせたカスタムをリーズナブルな価格でし易いことがあります。構造がシンプルなので変えるのも簡単なのです。すると中にはこういうの探してた!と、こちらが言いたい営業トークを自ら喋ってくれるお客さんもいたりします。

エンジニアだったその昔、より高度でより先進的なことに関心が高く、ブラスト社を起こしてからもハイテクなテーマばかりを追い掛けていました。しかし技術が高いからと言って売れるとは限らない、お客さんの度肝を抜くものより期待度をちょっと上回る方が満足してもらいやすい、と遅まきながら気づいたわけです。

そういった経緯から、ブラスト社が作るガラスヒーターのアプリケーションはパッケージ重視のコンセプトです。
でも商品開発に当たってはとことん追求しているので、最近ちらほら増えてきた装置組み込み熱源の問い合わせに対しても工学技術的なアドバイスはしっかり提供できます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:00Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2014年10月18日

爽闘!バイオジャパン2014

パシフィコ横浜で開催されていたバイオジャパン2014が無事に終わりました。



バイオジャパンは創薬系が多くて弊社のような機器類は脇役、しかも展示会と言うより事前予約によるマッチング方式での面談が主流です。会場を回る来場者はインターフェックスやJASISよりずっと少ないのですが、横浜市主催の神奈川パビリオンでの共同出展で参加費用も安いので、余り期待せず気楽に出展しました。

しかし、アプローチしたいと思い続けていた会社の方々と出会えたり、新聞にも取材されて掲載されたり、蓋をあけてみれば非常に濃い驚きの結果でした。

弊社割り当ての展示スペースは机一個分。顕微鏡インキュベータをメインに展示して、今まで「近日発売予定」だったのを「販売開始」としました。特注では既に色々と販売して実績もあるのですが、一番の違いは型番を制定して定価を設定したこと。お客さんも値ごろ感で購買動機に繋がり易くなります。

それにしても理化学関係の展示会に幾つも何回も出展して随分覚えられたと思っていたのに、ガラスヒーターをはじめて知ったと言う人が多いこと。PRがまだまだ足りないと同時に、潜在ニーズもまだまだ掘り起こせそうです。

インターフェックスとJASISではポロシャツだったユニフォーム、バイオジャパンではナイロンジャンパーです。季節の移ろいを感じますね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:43Comments(0)展示会

2014年10月09日

いよいよ10月展示会

先週はJASIS展示会のフォローで関西方面を回っていました。京都の駅ビル屋上で一休みしたら、なんと2階まで吹き抜けのエスカレーターがまるで奈落の底へ落ちる坂みたいでちょっと怖かった。


あっという間に下期突入、ビジネスも毎年ながら秋口が佳境、てんやわんやしながら飛びまわっています。そして街にはクリスマスケーキ予約の看板と、はえ~よ!と突っ込む間もなく本屋には年賀状のイラストソフトが立ち並ぶ。もう訳がわかりません(苦笑)。

泣き言を言う間もなく、来週はバイオジャパン2014です。10月15~17日、パシフィコ横浜での開催です。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

昨年までは首都圏バイオネットワークでの共同出展でしたが、今年は神奈川パビリオンでの共同出展です。割り当てスペースは机ひとつ分なので準備の手間はかかりません(ポスターとチラシの増刷くらい)。
こちら、バイオ分野の展示会ですが事前のマッチング方式による個別面談が主流になっています。でも敢えて対面によるオーソドックスな展示説明に力を入れる予定です。ブラスト社のような実験機器はそのほうがアピールし易いのですね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:00Comments(0)ビジネス