プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2014年05月25日

新章!インターフェックス2014

まるで連続した台風のごとく、やることが押し寄せて翻弄されまくりの日々も一段落です。でもまた今週から慌ただしくなります。

今夏のビッグイベント、インターフェックス2014開催が後1ヶ月余りとなりました。7月2日~4日、ビッグサイト東2ホール、小間番号19-13です。

   ☆赤いのが弊社ブースの位置

ホール全体の入口に近く、大通りの良い位置につけています。しかも今まで3m×3mの1小間でしたが、今年から2小間にスペース倍増!
さらに、なんと株式会社ニコンエンジニアリングさんとのコラボ出展!!


  ☆仮のブースデザインですが、右がニコンエンジニアリングさんのエリア(出展申請は一応弊社が主体です)

ガラスヒーターは顕微鏡で観察しながら加熱する用途で良く使われます。特に最近は再生医療分野にて細胞を観察しながら温調したいニーズが出てきています。
一方、ニコンエンジニアリングさんは細胞を観察することに特化した特殊な顕微鏡をシリーズ販売されています。

そこで一緒のブースで展示すれば便利でわかりやすいし、こちらもアピール効果抜群と、一挙両得というわけです。
最初は顕微鏡だけ借りてきて展示しようと思っていたのですが、専門的なことはわからないし、どうせならニコンエンジニアリングアさんの存在を前面に出したほうがインパクトあるので、エリアでお任せしました。

今年は色々な新製品を出展します。全くの新規品はもとよりパッケージの装いを新しくしたユニットもあり、見せ方にも一工夫です。御客様に大好評だけど販路開拓が後回しだったチューブユニットも、ポンプやタンクをセットにしたシステム製品で出していく予定です。

さあ、終わらない夏が始まる。。。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:54Comments(0)展示会

2014年05月12日

ミニボイラー

今年も色々な企画を進めています。新しいテーマもさることながら、今までに出したタイプをもう一度見直してみようという”ザ・温故知新”プランにも取り組んでいます。

その一つがチューブ型ガラスヒーターを利用した「ミニボイラー」です。


薬液混合などケミカル分野で使われるもので、御客様の評判も非常に良いものですが、業績としては今一つパッとしなかったのです。そこで技術ではなく販売方法や流通経路を見直してみようと言うもの。

サイズは両手に載せるくらいですが、片手に載るくらいの長さに尺詰めして、小型熱交換機に仕立てます。なぜ小さくするかと言うと、そのほうがインパクトあるからww 加熱能力を計算するとニクロム線等を使った従来製品にくらべて3倍で、小さくても力持ち!と分かりやすい。

販路に関しては今まで独自路線だったのを、今年度から業務提携による拡販を積極的に進めるつもりです。

何でもかんでも新しいものが良いわけではなく、視点を変えて従来品のパッケージを刷新することでも十分新しいと思います。その試み、吉と出るか否や、乞うご期待です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:07Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2014年05月02日

伊豆はいずこへ

GW真っ只中、暦通りの会社は勤務です。とはいえ、皆さんノンビリ仕事してると思いきや、いつもより問い合わせが倍増!日頃のルーティンが無くなって新しいことに着手されているのかもしれません。

かくいう私もGWに何やかやと仕事してます。でも2日間だけ伊豆へ旅行に行ってきました。ようやくまとまったお休みです。


城ガ崎海岸のつり橋でガクブルし、海辺のホテルで海鮮に舌鼓を打ちながら酔っぱらって、天国です。

今回は動物触れ合い巡りでした。アニマルキングダムと下田海中水族館に行ったのですが、動物との距離が近い!
しかも実際にさわれるコーナーもあって、動物好きとしては辛抱たまらんっ


キリンに餌やり、ハリネズミ(意外と痛くない)やカピバラさん(ボーッとしたまま)と戯れ


でっかいニャンコ、、、には触れなかったけどゴマちゃんに初タッチ、最後はウミガメ爺さんが手を振ってサヨナラの御挨拶

こじんまりとした施設ながら、係員の案内が行き届いて親近感いっぱいです。そういえばホテルもスタッフ皆さん気持ちいい応対で、とっても癒されました。豪華で大きな設備も良いですが、触れ合いのあるほうが記憶に残ってまた行きたいと思わせてくれます。

さて、十分にチャージできたので、またフル活動をスタートしまっす!  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:04Comments(0)徒然なるままに