プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2014年03月06日

再生医療 産業化展

猫も杓子も、、、とは言いすぎですが、最近とりわけ活発になってきた再生医療分野。研究そのものは脈々と受け継がれているわけですが、その産業化にも注目が集まり始めた今日この頃。

ブラスト社で例年出展している各展示会では再生医療の専門コーナーがあったりしたのですが、ついにそれ専門の展示会「第一回 再生医療 産業化展」が催されることになりました。

しかも場所は関東圏ではなくインテックス大阪。展示会のテーマ名称がそのまんまやんけっ!と関西人にツッコまれそうですw


  
ブラスト社も思い切ってガラスヒーターで1小間出展することにしました。1小間だけながら出展体制をそっくり持っていくにはいろいろとモノ入りになりそう。でも機を見て動けば何がしかの折がもたらされること、請け合いです。

関西には今まで行政主管の小さな展示会(というか商談会)に出してきましたが、本格的な商業展示会は初めてです。でもビッグサイトや幕張メッセでも関西圏のお客さんは東京に次ぐ来場者数です。今をときめく理化学研究所は兵庫ですし、製薬企業さんや研究室が意外と関西に多いのです。再生医療産業化展も恐らくかなりの来場者になるでしょう。

ブースではガラスヒーターというより細胞培養チャンバーとかマイクロリアクターなどのツールをメインに打ち出すことにします。  

Posted by 株式会社ブラスト at 09:27Comments(0)ビジネス