プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2013年09月03日

全部載せ

今までご紹介してきた細胞培養チャンバー、用途に応じて必要なパーツを組み換えた色々な構成例があります。

遂に全部のパーツを組み込んだバージョンを出しました。


  ☆上面も下面もガラスヒーター、ペルチェ冷却、自律温調付き


  ☆3系統の温度制御はさすがにゴツイ

まるでラーメンのトッピングをフルチョイスした”全部載せ”。お値段もそれなりになりますが、理化学分野では未だリーズナブルな方だというから興味深い。

下面のヒーターで基本的な加熱制御を仕切り、内部を高湿度のガスで循環させるので上面のヒーターで曇り止めし、室温が設定温度より高くなってしまったらペルチェで冷却モードに切り替え、、、、

で、顕微鏡に載せて培養過程を動画で記録っと言う訳です。でもペルチェまでつけるのは菌の培養になるので、商品名の細胞培養チャンバーがちょっとそぐわない。良いネーミングを思案中です。

さて、いよいよ明日からJASISが幕張メッセで開催されます。千客万来、お待ち申し上げます!  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:42Comments(0)ガラスヒーター(実例)