プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2013年09月02日

ペルチェユニット簡易版

ガラスヒーターは室温より少しでも高ければ制御させられますが、室温より低い温度には出来ません。あくまで”加熱”ですのでね。

ガラスヒーターを23℃で維持させたい場合、エアコンかけても室温25℃とかになってる場合は”冷却”が必要になるわけで、そんなときのためにペルチェユニットをオプションでガラスヒーターユニットに組み込みます。

しかしお客さまによっては色々と工夫しながら使いたいということで、ペルチェユニットだけ欲しいと言うニーズもチラホラ出ます。そこで、独立して動作させられるような簡易台を設けてみました。


  ☆下側に冷風が出ます。上面を冷却アルミプレートにすることも可能。

ペルチェユニットそのまま剥き出しをお渡しするよりもスマートで使い勝手良さげですが、販促の一端と割り切ってます。何せペルチェは新規技術でもなんでもないので、他にも色々な簡易台が売られていますから。

これ、バッテリで冷えるハンディタイプにしたいのですが、ペルチェ素子は意外と電気食うので、ちょっと無理がありますね。  
タグ :ペルチェ

Posted by 株式会社ブラスト at 09:46Comments(0)新しいもの