プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2013年08月28日

双子ユニット

何故かガラスヒーター2枚組が続いています。2枚組ユニットは加熱対象の試料に温度差を与えるツールとして用います。



こちらは発熱スライドガラス2枚を左右に並べたもの。薄いので光の透過性は良好です。
相当に多くの特注実績が溜まっているので、今や似たようなユニットの図面をちょっと変えるだけで直ぐ作れるようになってきました。

ふと閃いたのが、縦横をA寸B寸と任意の範囲で好きな寸法を選べるプリフィクス方式って良いかもしれない。形状は共通にしておくのでお客さんに仕様イメージを伝えやすい。新規シリーズとして考えてみます。

このところ急に朝晩冷えるようになりました。ついこないだまでは風呂の残り湯に沸かさないで入ると温水プールみたく気持ち良かったのに、今じゃ冷たくて入れません。心なしかセミの鳴き声ももの悲しそうで、夏の終盤を醸し出しています。

でも9月は上期の〆で、ビジネスは年度の佳境に入ってきました。この2~3日、弊ブログもユニークユーザーのアクセスが増えて今朝なんか6時で既に90越え。もしかして海外で見られてる?!  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:17Comments(0)ガラスヒーター(実例)