プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2013年08月12日

ブラケット

顕微鏡で観察する透明ステージヒーターはステージの上に置くだけのものです。

特に固定されているわけではないので、ちょっと触れると位置がずれる。そこでステージ上のスライドに固定させるアルミブラケットを作りました。


  ☆先端についてる”シャベルのようなもの”。

しっかり固定してくれるのはもとより、逆に少しだけ視野を移動させたいときにも移動距離を調節しやすくなりました。中々塩梅がよさそうなので、オプションとして標準化することにしました。そんなに高いものじゃないので幾つか在庫しておきます。

それにしても先週はホントに暑かった!

営業強化週間として訪問件数を集中させたところ、連日の猛暑で汗だくになって回る羽目に。ただでさえ重いガラスがいつもより種類が増え、収めたバッグも余計に肩へ食い込みます。

打って変わって今週は世間様はお休みで予定ゼロ(だから先週詰め込んだってのもありますが)。こういうときは溜まった長期案件をじっくり片付けるに限ります。
というより今月下旬の大阪機能性フィルム展と来月上旬のJASISを準備しなきゃいけないので、整斉と進めることにします。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:34Comments(0)ガラスヒーター(実例)