プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2013年07月05日

発熱スライドガラスのキャンペーン

今月は発熱スライドガラスの無料キャンペーンやってます(2013年7月末で終了します)。

理化学分野の法人様限定で、1枚をサンプルとしてご提供。温度制御装置やホルダはつかないので、クリップ直結で通電して発熱する様を見るだけではありますが、それでも様子が分かるとテーマが上がった際に稟議も通りやすいのです。

中には流路を掘ったのが欲しいという要望もありますが、流石にそれは有償です。それでも便宜的にプールをいくつか象ったシリコン枠をオマケ的に誂えます。


   ☆赤いのは写真用に染めてみました♪

最近、昔に収めたガラスヒーターユニットの修理依頼が増えています。自然劣化するものではないけど、長年使っていると落として割ったとか電源ケーブルの断線とか、色々出てきます。

中にはガラスヒーター事業を本格的に始める前の、4年くらい前の品もあります。仕様が洗練されてきた現在と違って、まだ手探りだったころの垢ぬけない、それでいて大事に使ってもらっているんだなぁという感じが垣間見えて、嬉しいやら恥ずかしいやら。

”起業”というフレーズありきでなく、自分を自分で高みに登らせる手段として起業した。そんな初心を思い起こさせてくれました。
しっかり事業を進めてより良いものを提供しつづけることで、企業も事業もそして自分も成長できるのだと思います。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:01Comments(0)ガラスヒーター(実例)