プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2013年06月17日

恐怖の音

このところガラスヒーターの特注それも超精密なものが続きます。


  ☆こんな細長いのも製作できるのです。

込み入ったものは自作の部分も多く、手間がかかります。ようやく仕上がってブツを検査し終わり、時計を見るともう真夜中。
皆が寝静まった静寂の中でコーヒーを飲んで一息ついていると、その音は突然鳴り響く。。。

ピキッ

その瞬間、冷水を浴びせられたように背筋がゾォ~っと凍りつく!

あれはガラスの割れた音?!恐る恐る振り向いて、たった今完成したばかりのブツを見る。

基材の石英ガラスは透明度が高いので、サブミクロンの微細クラックでも直ぐに分かります。
しかしどこにもそんな跡はありません。再度加熱試験をしても抵抗値チェックしても異常なし。

あの音は、きっとオバケに違いない!ポルターガイストか家鳴りだ、きっとそうだ。サッサと撤収して、眠りにつきます。

朝一番にチェックしますが、それでも異常なし。ようやく安心して出荷するのです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:36Comments(2)ガラスヒーター(技術)