プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2013年04月23日

シリーズ最小20mm

20mm角の小さなサイズでガラス面がとび出たタイプのガラスヒーターを紹介しました。

今回、とび出た形状ていないタイプのものを製作しました。


言ってしまえば標準のパネルユニットの延長でしかなくなるのですが、コストと納期を抑えられます。
それに、今までのシリーズで一番小さなものが50mm角なので、それを2回り以上小さくしたものを揃えることになります。

ただ、基本的に50角ガラスヒーターをカットして作るので耐熱性は200℃に落ちてしまいます。それにホルダを始め他の部材を在庫までするかどうか、シリーズには乗せるけど受注生産にとどめるか、目下思案中です。

ところで、このブログの大元である「社長ブログ」、いつもランキングは30~40位前後をウロウロしてるのに、アクセスが急増して今日はいきなり10位になってました。何故?!

今日はビッグサイトでMEDTECの準備です。明日いよいよ開幕!  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:19Comments(0)ガラスヒーター(実例)