プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2013年03月28日

発熱スライドガラスの量産

「ダンナ、いいブツが手に入りやしたぜ」
「上モノだろうな」
...以下略(好きだなぁ、このネタ♪)

ガラスヒーターによる発熱スライドガラスの量産試作が仕上がってきました。でも一枚一枚が紙に覆われて梱包されているので、解くのが大変です。そこで理化学機器で使うプレパラート収納ケースを買って、ためしに何枚か入れてみました。



これ、とても塩梅が良い!しっかり収められるし、出し入れも簡単。それに、なんだか高級葉巻はたまた怪しいモノが入っていそうな、只者ではない感が漂っています。
お客さんへ営業に行った際にカバンからさっと取り出して、「いいブツが手に...」(もういいってwww)

モチロン中身も中々に良い仕上がりです。抵抗値は安定してるし、加温時の温度分布も目標通り。


今までは宝石を新聞紙で包んだみたいに素性不明な感じでしたが、入れ物をちゃんと整えるだけで”商品”として主張し始めました。

もっと数多く生産する際には安価で大量に入るケースを誂えます。まだコストがターゲット価格におさまらないのですが、リスクテイクを踏んだ者にのみ解決オプションは現れるものです。
来月ビッグサイトで開催されるMEDTECで一大キャンペーン張って行きます!

※豆:スライドガラスとは顕微鏡で見るために試料を載せるガラスそのもので、試料をカバーガラスで覆ったりして標本化したものがプレパラートです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:15Comments(2)ガラスヒーター(実例)

2013年03月25日

超極々小ヒーター

”極めて小さい”と言うと、どれくらい小さいのか、受け取り方は人それぞれです。

しかしこれは誰もが”小ぃさいっ!”と言うのではないでしょうか。



一円玉の厚み分くらいの穴が開いた、ガラスチューブヒーターを誂えました。もうね、コロコロしてすぐ失くしてしまいそうでwww

分析関係では極小の熱源を要望されることが多いので、これからニーズを掘り起こしていく予定です。

展示会にガラスヒーターを出展すると、どれくらい大きなものを作れるのかと聞かれることがあります。
大きな会社ではなく強い会社を目指すブラスト社としては、どれくらい小さなものを作れるか?!に挑んでいきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:35Comments(0)ガラスヒーター(技術)

2013年03月24日

桜2013

記録的に暖かい日が続いて桜も年度内に満開となりました。

学会直後で疲れてたけど、我が家の年中行事を外すわけにもいかないので、近場の公園に出向いてお弁当とビールで乾杯!お昼時にちょうどお日様も照ってきたので良かったです。

桜の花びらがひらひらと舞落ち、雅なひと時を感じさせてくれます。
しかし風もないのに何故?と見上げると、小枝に小鳥たちが陣取ってこれまたお花見騒ぎ!小鳥たちが枝渡りするたびに揺れて花弁が揺れるのです。これはこれで風流~。


  ☆ウォーリーを探せ状態です。


さて、今週は平成24年度の〆です。とりあえず年度内納入分は出荷し、業務も一段落したストレスフリーな状態なので、ビールもひときわ美味しく感じました。  

Posted by 株式会社ブラスト at 16:19Comments(0)徒然なるままに

2013年03月23日

再生医療学会

3月21~23日に再生医療学会の企業展示に出展してました。

今回は初のアカデミックな場での展示です。商業展示とは勝手が違ってとまどうこともありましたが、どうにか無事に終わりました。


今回はコンパニオンじゃなくスタッフに入ってもらいました。今後の販促を担ってもらう予定です。

全体来場者は2,100人と、ビッグサイトやメッセの商業展示より一ケタ少ない。学会発表する研究者の先生が主な来場者なので当然と言えば当然ですが、何時間もお客さんなしで立ちっぱなしの時もあり、あまりにヒマすぎて逆に疲れました。

でもお客さんは少ないながら具体的な目的や案件をお持ちの方ばかりで、成果は上々!営業効率は中々のものです。
学会展示のリズムも掴めたし、来週から新たな営業展開です。  

Posted by 株式会社ブラスト at 19:02Comments(0)展示会

2013年03月18日

スイーツ DE ホワイトデー

昨年の妻へのホワイトデーはブランドチョコにしましたが、今年はシェフズライブキッチンのデザートブッフェにしました。前にディナーで行ったら、感じが良かったのです。

お天気ながら少々けだるい昼下がり、レインボーブリッジを目の前にした特等席で海辺を見ると、そこはまるでユーミンの”海を見ていた午後”そのもの。


  ☆シャンパングラスの中を、連絡船が通る♪

ケーキは言わずもがな、ライトミールもあって午後のお茶さながらです。プレートへ”お上品”に盛りつけ、美味しくいただいて満腹になりました。

ここはインターコンチネンタル東京ベイの3階にあります。超高級!というわけではないのですが、主張しすぎない適度なホスピタリティにあふれ、とても居心地が良い。

今週後半はインターコンチネンタル横浜ベイで開催される、再生医療学会の企業展示へ出展します。
湾岸から色々と慌ただしくなってきました。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:59Comments(0)徒然なるままに

2013年03月13日

回転すし商法

決算期が集中する3月。〆の駆け込み需要に忙殺された2月から一転、新年度前の買い控えでただいま開店休業状態です。

こういうときこそガラスヒーター資料刷新の時です。中でも標準品はシリーズの仕様を一新しました。



標準品のウリは”在庫している”こと。実は売れ筋は決まっていてそれ以外は殆ど不良在庫なのですが、売れないものを省くと今度は売れ筋も売れなくなるのです。沢山の中から選ぶという行為が満足感を呼び起こしやすいのでしょうか。

標準品の中に希望の仕様が見当たらない場合は特注または新規製作となります。これも判断基準となる標準品メニューがそろっているからこそ。

たまに回転寿司へ行きますが、食べる寿司ネタは大体決まっていても、ネタが豊富な店の方に目が向くものです。レーンを見渡してから新たに握ってもらうし。なんだか近いものがあります。

これぞガラスヒーター回転ずし商法!?  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:17Comments(0)ビジネス

2013年03月11日

無題

忘れもしない、あの日あの時。

朝はだれもが日常の一コマを送り、いつもと同じように一日が終わるはずだったその時。価値観すら一変してしまった出来事を今日振り返る。

去年に比べて明るいノリの3.11イベントが増えたように思う。当時よりずっと落ち着いて、前向きの気持ちをおおっぴらに示せるようになった証だろうか。

一方で、未だに復旧すらままならない現状があることを知った。改めて、自分にできること、しなければならないことを顧みる。

一時中止になったプロジェクトも再スタートさせられる動きが出てきた。あの頃より実績も性能も格段に進んだ弊社技術が強力に後押しする。今やらないでどうする!?

時間がきたら静かに黙祷しよう。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:38Comments(0)徒然なるままに

2013年03月07日

スカイツリー

昨日は墨田区のお客さんを訪問してきました。降りた駅は押上。そう、スカイツリーの足元です。

いやもう、デカッ!としか言いようがないくらい。


  ☆天に突き刺さるよう

平日の午前だと言うのに団体客でごったかえしていました。流石に上には昇れず仕舞いで、当分は見てるだけになるでしょう。

今までは遠くから眺めてるだけで、それなりに巨大さは伝わるけど大した感情は沸きません。しかしその場に立ってみると、もうひたすら圧倒されるばかり。

見ただけで知ってるような気になることは良くあることですが、やっぱり時間と場所を同じくしないと伝わってこないものも多いということですね。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:48Comments(2)徒然なるままに

2013年03月05日

凸び出てます

在庫のガラスヒーターから切り出して20mm角のユニットを作りました。



これ、ちょっと今までと違って、ガラス面が飛び出しているのです。ガラスヒーターの両サイドだけ削って凸型断面にして、へこんだ両サイドをPTFEカバーで押さえるようにしました。

そうするとガラスのTOP面がPTFEカバーより高いので、ウエハとか金型ゲートとかの加温対象物にピッタリ密着させられます。

切削が難しく、今までトライしてガラスが加工途中で割れることもあったのですが、今回は比較的小さなサイズなので上手く出きました。

☆追記
ちょうど去年の今日、展示会の準備ラッシュが始まって時間に追われる記事を書いていました。今年はさらに再生医療学会が加わり、デフォでJASISも参加するので、もっと大変です。でも運営ノウハウが相当に蓄積されたので、より効率的なプロモーションを仕掛けていきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:34Comments(0)ガラスヒーター(実例)