プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2013年03月25日

超極々小ヒーター

”極めて小さい”と言うと、どれくらい小さいのか、受け取り方は人それぞれです。

しかしこれは誰もが”小ぃさいっ!”と言うのではないでしょうか。



一円玉の厚み分くらいの穴が開いた、ガラスチューブヒーターを誂えました。もうね、コロコロしてすぐ失くしてしまいそうでwww

分析関係では極小の熱源を要望されることが多いので、これからニーズを掘り起こしていく予定です。

展示会にガラスヒーターを出展すると、どれくらい大きなものを作れるのかと聞かれることがあります。
大きな会社ではなく強い会社を目指すブラスト社としては、どれくらい小さなものを作れるか?!に挑んでいきます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:35Comments(0)ガラスヒーター(技術)