プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2013年02月25日

3分割ステージ

冷たいのとお熱いの、どちらがお好み?

両方!と返された時のアイテム、できました。



マイクロ流路チップ用の加温ステージですが、温度サイクルを作るために冷却もしたいというニーズがたまに出てきます。

水冷ジャケットに水を流して流路を冷やすステージも作ったことがあるのですが、伝熱ロスが大きすぎて冷却パワーが今一つでした。

今回は特に透明でなくても良かった案件なので、ペルチェユニットを直に使ってパワフルに冷却するステージを誂えました。ガラスヒーターは透明なことはもちろん、面内の温度分布が均一なことも優れたウリなのです。


  ☆温度制御装置との構成

ペルチェ吸熱ヘッドの隣には2分割したガラスヒーターを配置し、都合3つのエリアで温度を変えられます。水を使わないと構成がシンプルで使いやすいメリットがあります。価格も安く抑えられるし。

ペルチェ使いも板についてきました♪  

Posted by 株式会社ブラスト at 18:22Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2013年02月18日

鉄仮面?!

チューブヒーターは通常ではチューブ両端に電極を設けます。その間に電気を流して発熱させるわけですね。

しかし、電極を幾つも設ける場合があります。


  ☆まるで鎧兜でまとったよう。

電極間距離によって電気抵抗が変わるので、電力すなわち加温能力も変わります。

ガラスチューブヒーターの中に液体を流して加熱する場合、熱の伝わりやすさはその長さにも影響されるので、それぞれのエリアで加熱した際の水温上昇能力を調べることで、最適なレイアウトを割り出すことができます。

仕様が決まったら、特定目的での特注製作に進みます。回りくどいようですが、こうやって一手間かけることで全体的にはむしろ効率的に物事を進められるのです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:54Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2013年02月17日

牡蠣のペペロンチーノ

正月に広島へ帰省した折、宮島で牡蠣のオイル漬けを買っていました。食べごろを待っていましたが、この週末は遂に封印を解く!

漬け込まれたオイルを使って、ぺペロンチーノ風に仕立ててみました。


  ☆大豆をトッピング、白ワインとともに

牡蠣を口に含んだ途端、艶やかな風味が鼻腔を突き抜けて、噛むと濃厚な味わいがじわじわと(どんな食レポだ^^;)

昼時に作ったのですが、ワインあけて酔っぱらってしまいました。。。。  

Posted by 株式会社ブラスト at 17:10Comments(2)料理

2013年02月08日

極細ガラスチューブヒーター

関西バイオビジネスマッチングで初お披露目したのは「極細ガラスチューブヒーター」。以前の記事でフランジパーツだけ予告紹介したブツです。


  ☆真ん中に位置するペンより細いガラス管がそのままヒーターになるのです。

特注で好評だったサイズを標準化して、μ-TASとかMEMSとか(HPLCとか)で極小流量の温度管理に使えないかと思っています。会場での反応は上々、後は価格設定ですね。

実はこれ、他の部品が当日の朝に会場着というギリギリのスケジュールで、現地で組み立てるための工具を飛行機に持ち込めず、手荷物やり直しで手間を食う羽目に。

何とか無事に部品も到着し、急いで組立てて展示に間に合いました。おかげでニーズの動向をつかめたので、3月の再生医療学会、4月のMEDTECへ向けて新たに準備し始めます。  

Posted by 株式会社ブラスト at 10:14Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2013年02月07日

関西バイオビジネスマッチング

関西バイオビジネスマッチング2013に出展してきました。

その日は大雪になるとの予報で、急遽前日に現地入り。それほどの積雪は無かったのでちょっと肩透かし食らった気分ですが、あくまで結果論ですから仕方ない。

さて肝心の展示会はというと、いやもう大盛況!これも山中先生特需か?!


  ☆コンパニオンさんが手にしているのは新モデルの極細チューブヒーターです。

このコンパニオンさんは去年も参加してくれたのですが、とても接客上手でお客さんもつい引き込まれ、集客バッチリでした。東京にいたら全部の展示会で契約したいくらいです。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:58Comments(0)展示会

2013年02月04日

再生医療学会

3月はパシフィコ横浜で開催される日本再生医療学会の企業展示にガラスヒーターを出展します。

昨年は色々な展示会に出しましたが、商業展示会ばかり。アカデミックな場での展示は初めてです。山中先生のノーベル賞受賞で学会のトピックスも賑わいそうです。


会場もいつもの展示ホールではなく、インターコンチ内の会議ホール。お行儀よくしなきゃ。

主な来場者は学会で発表される大学や研究機関の研究者なので、展示内容も組込用ではなく最終アプリケーションに仕立てたものを中心にします。細胞培養チャンバーや試薬ヒーターなど揃い踏み。

しかし、そろそろイベントコンパニオンさんを確保しなきゃなりません。というより昨年に比べると既にちょっと遅い。。。
今年は展示会だけじゃなく販促も含めた総合プロモーションに取り組む予定なのですが、そこまでできる事務所を探そうとすると、選ぶ側にも”見る目”が必要なのですね。

イベコン経験あるマーケティング分野の独立事業者って、居ないかなぁ(何てご都合的な。。。)  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:36Comments(0)展示会