プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2012年10月05日

冷やしメカはじめました2

今週は目が回るほどの忙しさでした。10月、下期に入って予算消化が活発化してきたのでしょうか。ガラスヒーターの引き合いや見積もり依頼が集中します。嬉しいのはリピートオーダーが増えていること。特性を評価していただいた上での注文は、お役に立てられている何よりの証ですからね。

さて、以前にペルチェ素子を使った冷やしメカを紹介しました。

最近はガラスヒーターをバイオ分野のアプリケーションとして売り出していますが、もっと小さくて軽いのが欲しいシーンも出てきます。
探してみると、こんなちっこいのがありました。


  ☆電気を流すと白枠で囲まれた黒い板がキンキンに冷えるのです。

冷却能力は随分と劣りますが、軽量コンパクトのほうが重視されるニーズにピッタリです。

これ、もう少し早く知っていたら良かったです。バッテリ駆動でハンディタイプに組み込んだら、夏の暑いときに最高ですね。
来年は自分用に作ろうっと。  
タグ :ペルチェ

Posted by 株式会社ブラスト at 07:21Comments(0)新しいもの