プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2012年09月28日

マイクロリアクターの実状

今日、マイクロリアクターの講習会に行って来ました。

弊社でもマイクロ流路チップ用のステージヒーターを作っています。研究ツールとして幾つか発注があり、目玉商品になるかと期待していました。


 ☆透明ガラスヒーターで加温♪

しかし色々な展示会に出しても今一つ反応が薄い。他社に聞いても売れ行きは想像していたほどではないし。ニュースや文献では明るい未来ばかり書いているのになぁ。

そこで今回、某大学が主催する講習会で実際のところを聴いてきたわけです。研究現場で使用されている実物を見て、先生とも名刺交換して、感じたこと。

これ、思い込みでないかい?!

この分野はニーズ先行と思いきや、産学連携での収入を期待したシーズ先行じゃ、、、おっと誰か来たようだ。

午後からのプログラムはサボって帰りました。こういう時に限って午前中に見積依頼が集中してます。とりあえずプライオリティはこっちですな。  

Posted by 株式会社ブラスト at 15:33Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2012年09月25日

サーモグラフィ

数万円でそこそこの一眼レフが買えるこのご時世、10万円のカメラを買いました!
と言っても赤外線カメラのサーモグラフィです。


  ☆手元の液晶に温度が赤く表示されます。

ガラスヒーター製造時には工場備え付けのサーモグラフィで検品します。正確なデータが必要な際には工業試験所にて校正済みサーモグラフィで計測します。

しかし、展示会でのちょっとした説明とか試作時の簡単なチェックとか、お気楽に使える小さく軽いのが欲しいとずっと思っていました。もっとも入門機でも20~30万円しますから、お気楽には買えない。

そうしたら、老舗メーカーの米国FLIR社から15万円の新型機が発売されたのです。しかもキャンペーン価格で今なら10万円!
スペックを見ると流石に最低限のものですが、チェック用なら十分です。おもわず買っちゃいました。

営業に行ってサッと取り出してプレゼンしたらカッコ良いだろうなぁ、と夢が広がりますwww
これでガラスヒーターの売り上げアップも間違いなし?!  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:39Comments(0)面白ガジェット

2012年09月23日

金沢トリップ

週末、歴史と雅の都”金沢”へ妻と旅行してきましたっ!今回は敢えて温泉に行かず、ANAホテル泊で市内を重点的に遊んできました。

お約束の兼六園と金沢城公園を回り


仕掛けの施された妙立寺(別名、忍者屋敷)と古い街並みのままの武家屋敷跡では歴史背景へタイムスリーップ


石川歴史博物館では体験コーナーで鎧武者に変身!         コスプレ?!


極めつけは”ひがし茶屋街”。昔のお茶屋さんが軒を連ねる姿は当時のままだそうです。
一部見学できるようになっていて、お大尽遊びの気分に浸ります。これ、2回も行きました。


日ごろ忙しくて休みもないままでしたので、久しぶりに仕事を離れて癒しの時間をた~っぷり堪能しました。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 22:07Comments(0)徒然なるままに

2012年09月20日

医工連携

医療機器の開発における医工連携シンポジウムに行ってきました。会場は有楽町のビッグカメラ7Fにある読売会館。


  ☆流行りのミニチュア撮り♪

シンポジウムはシーズ発表会の形式で大学・研究機関側からテーマ提言がなされます。それを民間企業が吸い上げる場にしようと言うもの。元々狭い世界なので、知った顔もチラホラ見受けられました。

パネルセッションが開場前に行われているとはいえ、1時間前に行ったのに場内大混雑!おまけに、自治体とか工業会が主催するお気楽な勉強会と思いきや、経済産業省と厚労省が名を連ねているじゃ~ありませんか。

医療機器を次世代産業と狙い定めた”国策”の動きを呈しているようで、ハイパーサーミアや人工心臓の開発に孤軍奮闘してた頃とは隔世の感を禁じえません。

ブラスト社は医療機器分野から一旦退場してますが、アイデンティティとイニシアティブを持って再挑戦の予定です。そのときに少しはやりやすくなっているといいなぁ。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:03Comments(0)ビジネス

2012年09月17日

ヘリコプター

秋葉原のジャンク屋巡りをしてると、手の平サイズのラジコンヘリが在庫一掃で叩き売りされてたので衝動買い。
忙しくて仕舞ったきりでしたが、連休に暇ができたので引っ張り出してみました。

充電してヘリポート(和室のちゃぶ台)でスタンバイ。恐る恐るスロットルを倒すと、おお、ちゃんと飛ぶではないですか。


 ☆ワルキューレの騎行が聞こえる♪

何が凄いってこれ、ジャイロセンサ搭載してホバリングが簡単にできる!壊れたらジャイロだけ引っ張り出して姿勢制御の実験に使ってみよう。

製造元の”京商”さんは元々は大人向けの高級ラジコンを製造している老舗企業ですが、安いトイラジコンが普及してきて市場に乗り出してきました。一方で最初にトイラジコンを普及させたメーカーは競争に勝てなくなり、会社清算の憂き目に。おもちゃといえどもビジネス原理が働くと世知辛いものです。

ちなみに「ラジコン」は増田屋コーポレーション社の登録商標で、一般にはR/C(Radio Controlの略)と標記されます。ついでにトイラジコンはラジオ波ではなく赤外線波長での誘導だったりすることも(どうでもいい豆、ね?!)

などと”大人の事情”を慮っていたらヘリが天井の和風照明の傘を破ってしまい、妻に大目玉を食らいました><  

Posted by 株式会社ブラスト at 21:56Comments(0)面白ガジェット

2012年09月14日

新しい仲間、PL301

今週はJASIS(旧分析科学機器展)の熱気にくわえてインターフェックスからの発注の類が重なり、てんやわんやでした(てんやわんやって、何?!)
ようやく沈静化し、次の動きに向けて舵を切っています。

以前にも紹介しましたチューブ型ガラスヒーターユニット、JASISで展示したところ好評でしたので、新シリーズ「PL-301」で決定です。


ちょっと装い変えて、Rc(管用テーパネジ)を切ってOリングでシールした配管専用に仕立てました。


今回揃えたユニフォームは想像以上に役立ちました。説明してる時に背中のロゴが宣伝してくれてます

ところで、まだJASISの余韻も冷めやらぬうち、バイオジャパン2012の準備に入らねばなりません。ちょっと出しすぎかなぁ。でも出すごとに販促効果が上がるので、むしろこれくらいやらないとダメなのかも。

事務局から届いていた重たげな荷物、隅っこに押しやって目をそむけていたのですが、そろそろ開けねば。
恐る恐る中を見ると、、、配布用招待状がどっさり入ってました。

さて、と(蓋を閉じて)。コーヒーでも飲もうっと。  

Posted by 株式会社ブラスト at 14:00Comments(0)ガラスヒーター(実例)

2012年09月10日

無事に終わりました

燃え尽きて、、、真っ白に・・・JASIS2012、閉幕しました。

弊社ブースにお越しくださいましたお客様には厚くお礼申しあげます。



開幕まで1ヶ月あまりという、準備もままならないまま始まりましたが、ふたを開けてみると反響凄まじく、3日目の午後は黒山の人だかりができるほど。まるでバナナのたたき売り!?でした。

ガラスヒーターと展示会の相性が良かったのですね。

インターフェックスや他の展示会でも見たと言うお客様がいらして、認知度が広がっている手ごたえも感じます。おまけに弊社サイトからの問い合わせが集中し、忙しさ倍増!

今月で上期は終わりますが、下期に向けて弾みをつけたいところです。
  

Posted by 株式会社ブラスト at 07:15Comments(0)展示会

2012年09月06日

激闘!JASIS2012

ただいま幕張メッセにてJASIS(旧分析科学機器展)、絶賛開幕中です!


  ☆揃いのユニフォームがイイ感じ

会場全体の来場者数はインターフェックスより少ないのですが、ブースを丹念に見て回るお客様が多く、一人一人が熱く濃厚なのです。
いただいた名刺の数はもとより具体的なテーマも多く、集客の費用対効果は過去最高を更新しましたっ。

出展を急きょ決めたとあって、ブース装飾はまとまりがない。。。けどそこは気合いの営業で乗り切ります!(うちってこんなキャラだったっけなぁ~?)

会期も後一日です。最終日はもっとお客さまも増えそうです。お時間ございましたら是非いらして下さいませ~。  

Posted by 株式会社ブラスト at 22:05Comments(0)展示会