プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2012年09月14日

新しい仲間、PL301

今週はJASIS(旧分析科学機器展)の熱気にくわえてインターフェックスからの発注の類が重なり、てんやわんやでした(てんやわんやって、何?!)
ようやく沈静化し、次の動きに向けて舵を切っています。

以前にも紹介しましたチューブ型ガラスヒーターユニット、JASISで展示したところ好評でしたので、新シリーズ「PL-301」で決定です。


ちょっと装い変えて、Rc(管用テーパネジ)を切ってOリングでシールした配管専用に仕立てました。


今回揃えたユニフォームは想像以上に役立ちました。説明してる時に背中のロゴが宣伝してくれてます

ところで、まだJASISの余韻も冷めやらぬうち、バイオジャパン2012の準備に入らねばなりません。ちょっと出しすぎかなぁ。でも出すごとに販促効果が上がるので、むしろこれくらいやらないとダメなのかも。

事務局から届いていた重たげな荷物、隅っこに押しやって目をそむけていたのですが、そろそろ開けねば。
恐る恐る中を見ると、、、配布用招待状がどっさり入ってました。

さて、と(蓋を閉じて)。コーヒーでも飲もうっと。  

Posted by 株式会社ブラスト at 14:00Comments(0)ガラスヒーター(実例)