プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2012年06月25日

バッテリ温調器

以前に細胞培養向けユニットを紹介しました。爆発的ヒット、、、とまでは行きませんが、実験用ツールとしてご好評いただいています。

このユニットの温度コントローラはコンセントから電気とってヒーターを加温するのですが、このたびバッテリで動く温度コントローラを作りました。


  ☆上に乗っかっているのがバッテリ

ブラスト社のガラスヒーターは発熱効率が高いため、これで最大100℃まで加熱させられます。細胞培養では40℃付近でしか使わないので、十分です。

なんでバッテリを内蔵型にしなかったかと言うと、容量の大きなバッテリにつなぎかえると10時間以上も持続して、UPS(無停電電源)代わりに使えるからです。

大事な実験を不意の停電でダメにしないよう、そんなニーズがあるかもしれません。明後日からのインターフェックスに参考展示します。  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:36Comments(0)ガラスヒーター(技術)