プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2012年05月10日

ガラスヒーターを冷やす

以前、ガラスヒーターの冷却方法を記事にしました。あくまでワンメイクの実例紹介という意味だったのですが、このところ結構な割合で要望を耳にするようになりました。

特にMEDTECで展示して以来、目立っています。そんなに大きなサイズではなく、100mm角とか50mm角とかです。

ガラスヒーターと水冷ジャケットを重ねて透明なまま温めたり冷やしたりできるという機能ですが、下図のように隣合わせにすると流路に試薬を流すだけで勝手にヒートサイクルしてくれます。


  ☆何に使うかは、見る人が見ると直ぐ分りますw

ガラスヒーター会社からデバイスメーカーへ脱却を図ろうとしている今、こういうアプリケーションを標準で持っておくのもいいかもしれません。
まずは50mm角で作ってインターフェックスに展示してみようと思います。



  

Posted by 株式会社ブラスト at 08:21Comments(0)ガラスヒーター(実例)