プロフィール
株式会社ブラスト
株式会社ブラスト
代表取締役 下崎勇生
1998年4月1日設立
【事業内容】
電気を流すと透明なまま熱くなるガラスヒーターを製造販売しています。温度制御も含めてユニット化して様々な分野へ展開しています。ただいまバイオ分野の精密温調アプリケーションに取り組み中。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
ガラスヒーター,顕微鏡,細胞培養,タイムラプス,理化学機器(株)ブラスト

2012年04月24日

インターフェックスに向けて

MEDTECでのお客様から引き合い&問い合わせで毎日が営業三昧、リアルなお話ばかりなので嬉しい悲鳴です。これを売り上げに紡いでいかなければ(この「紡ぐ」って言葉が好きですね)。

さて、その熱も冷めやらぬ間に次の動きへとシフトしています。6月下旬にビッグサイトで開催予定のインターフェックス
MEDTECは市内業者の共同出展だったのでブースや告知は横浜市がやってくれましたが、インターフェックスはブラスト社単独での出展なので基本、全部自社で準備。


   ☆去年の出展ブース♪

忙しさもさることことながら、ブラスト社の事業ポジションをそろそろ次の段階に移行しようと思っているのです。
今までは透明ガラスヒーターの会社ってのを前面に出していましたが、そういったキーデバイスを核としつつも、今度はバイオ・メデイカル・ケミカル分野における”デバイスメーカー”への昇華を考えています。

以前から考えてはいたものの、なかなか一足飛びにはいかない。それを打ち破るのは、特定の機能を備えた専用デバイスの標準化(商品化)です。MEDTECでは市場ニーズの仮説も裏付けとれたし、インターフェックスでは華々しくお披露目したいですねぇwww  

Posted by 株式会社ブラスト at 16:21Comments(0)ビジネス